新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

バイオハザード:インフィニット ダークネス 第1話~第4話(全4話)

TV-アニメ,TVアニメは行,アクション,ホラー(horror)

バイオハザード インフィニット ダークネス
ラクーンシティの悪夢から数年後、ホワイトハウスを突然襲った謎のウィルス事件。その真相を追うレオンとクレアは、やがて恐ろしい陰謀の存在に辿り着く。

冒頭、ほぼ墜落するで有名なカプコンヘリの墜ち方や街並み、兵士の装備が完全にブラックホークダウンだった。
機密保持の為に負傷者回収したら墜落したヘリ爆破すんのも。
現実的にウイルス兵器としてゾンビ化させるウイルスが用いられたら…って内容。

原作・製作・監修:株式会社カプコン
監督:羽住英一郎
出演:森川智之、甲斐田裕子、立木文彦、潘めぐみ、野島健児、井上和彦、田原アルノ、小形満
音楽:菅野祐悟
エグゼクティブプロデューサー:小林裕幸(カプコン)
CGプロデューサー:宮本佳
フル3DCGアニメーション制作:Quebico
制作プロデュース:トムス・エンタテインメント
原題:BIOHAZARD:Infinite Darkness
公開日:2021年07月08日
製作年:2021年
時系列としては、レオンが合衆国大統領の一人娘アシュリー・グラハムを救い、村でのバイオテロを解決し、その腕を評価された為に大統領直属のシークレットサービスになった数年後。
ゲームとしてはラクーンシティ崩壊以来、CGアニメとしてはディジェネレーション以来のレオンとクレアのW主人公を迎えて物語は展開される。
真の恐怖で目を覚ませ、恐怖でしか現実を分からせる事は出来ない。
勝手なエゴにより、国家間の諍いで密かに行われるバイオテロに利用され続ける兵士達の慟哭。掴んだ真実も国によって揉み消される悲しき現実の実態。毎度の事ながらバイオハザードというシリーズは、ゲーム・アニメという媒体に現代社会の問題を落とし込むのが非常に上手いと感じる。やはりゾンビを取り扱う作品は、現代の鏡でなくてはならないロメロが創造したルールはいつまでも健在。
アニメ作品としての前作『ヴェンデッタ』のCGクオリティを保ちつつ、アクションもやり過ぎず丁度いい感じで、映画館で観たいレベルのアニメシリーズでした。

【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYA】
【WATCHA】【dmm】【fod】【とれまが】【海外ドラマ】

【hulu】【unext】【WATCHA】【Abema】【動画】【01】【02】
【03】【04】 【ブログランキング】
【MV】 【cinema】 【danime】 【アニメ】 【動画】 【フル動画】 【FC2ランキング】