新着タイトル

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

ぼくたちのリメイク 第1話~第12話

2021-07-04TV-アニメ,TVアニメは行

ぼくたちのリメイク
勤務先のゲーム会社が倒産した28歳の恭也が10年前にタイムスリップし、進路に選ばなかった憧れの芸大でキャンパスライフを送ることに。恭也は人生をやり直すため、仲間たちと学校の課題に取り組みながら再びクリエイターへの道を目指す。

キャスト・作品情報


出演:伊藤昌弘、古賀葵、愛美、東山奈央、石谷春貴
原作:木緒なち(「MF文庫」KADOKAWA刊)
キャラクター原案:えれっと
監督:小林智樹
シリーズ構成:木緒なち
キャラクターデザイン:川村幸祐
プロデュース:フロントウイング
製作年:2021年
製作国:日本

ストーリー・サブタイトル



第1話「なにもかもダメになって」勤務するゲーム会社が立ち行かなくなり、実家へ帰省した橋場恭也。10年前に選択を間違わなければ……。後悔だらけの恭也がかつて受験した芸大の合格通知を眺めていると、なんと10年前にタイムスリップしてしまう!?

第2話「10年前に戻ってきて」課題を与えられ3分での作品を作ることになった恭也たちは、どのような題材にしたらよいかなどを話しているうちに恭也がある短編小説を思い出す。

第3話「ぼくは何者なんだろうって」ついに上映会当日。先に上映された河瀬川チームの作品は、恭也も圧倒されるほどのクオリティだった。万雷の拍手のあとに続く、恭也たちの作品。トラブル続きの絶望的な状況から生まれた作品とは……。

第4話「できることを考えて」恭也たちは2回目の課題で1位を取ることができたが奈々子の演技が本気でないことを河瀬川に言われる。

第5話「自分の思いを打ちあけて」歌に本気で取り組むようになった奈々子は、背中を押してくれる恭也の熱意に感激し、ふいに抱きついてしまう。そして、いよいよ学祭が開幕。すべてが順調に見えたが、最終日にとんでもないハプニングが待っていた。

第6話「なんとかしようって」貫之の調子が悪いことに気が付いた恭也は貫之に理由を聞く。すると親の反対を押し切って芸大に入ったことで学費を自分で出しているのでバイトばかりしていて体に負担をかけていた。そこで恭也は貫之に同人ゲームを作ろうと提案する。

第6.5話「総集編」

第7話「いやなことも引きうけて」シェアハウスに貫之の婚約者さゆりが通ってくるようになった。おかげでお鍋の具材は豪華に!!一方、恭也はナナコから強烈なアプローチを受け、さらにシノアキからはきわどいスチルのモデルをさせられるナナコは恭也にシノアキには負けないよと話す。

第8話「『結果』を出して」ゲーム制作が佳境を迎える中、恭也は製作に間に合わせるように各セクションに大胆な修正をお願いする。ゲーム制作は何とか成功、学費も稼げたはずだったが。

第9話「見せつけられて」

第10話「思い知らされて」温かい日常はあるが、キラキラ輝くプラチナ世代はもういない。恭也は二度と大きな間違いを繰り返さないよう、ひたすら仕事に打ち込んでいた。そんな中、河瀬川チームの開発が遅れ、彼女が窮地に立たされてしまう。

第11話「覚悟を決めて」ナナコの力強い言葉に背中を押された恭也は、評判が地に落ちた「ミスクロ」を再生させるために、社長と対峙し強硬な手段をとろうとする。 それは、これまでのやり方を根底から覆す、あまりに型破りな方法だった。

第12話「もういちど前を向いた」恭也は、再び選択を迫られる。妻も子どももいる幸せなこの世界か、つらくて、痛くて、未来も見えないあの世界か。それでも、あの世界に戻りたいと願う。仲間とともに「作りたいもの」を追い続けたあの世界に……。


【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYA】
【WATCHA】【dmm】【fod】【とれまが】【海外ドラマ】

【hulu】【unext】【WATCHA】【Abema】【動画】【01】【02】
【03】【04】【05】【06】
【総集編】【07】【08】【09】
【10】【11】【12】 【ブログランキング】
【MV】 【cinema】 【アニメ】 【フル動画】 【danime】 【動画】 【FC2ランキング】