新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

神様になった日 第1話~第12話

TVアニメか行,TV-アニメ

神様になった日
“全知の神”を自称し、世界の終わりを予見する少女・ひな(CV:佐倉綾音)が、世界の終焉を見届けるおともに受験を控えた少年・成神陽太(花江夏樹)を選んだことから始まるボーイ・ミーツ・ガールの物語。
原作:麻枝准(VISUAL ARTS/Key)
監督:浅井義之
出演:佐倉綾音、花江夏樹、石川由依、木村良平、桑原由気、重松千晴、照井春佳、嶋村侑、井上喜久子、松田健一郎
脚本:麻枝准(VISUAL ARTS/Key)
キャラクター原案:Na-Ga(VISUAL ARTS/Key)
キャラクターデザイン・総作画監督:仁井学
製作年:2020年
製作国:日本
第1話「降臨の日」高校三年生の成神陽太は、受験勉強の息抜きに公園でバスケをしていたところ、修道服を着た少女・ひなと出会う。ひなは陽太に「我は全知の神である。」と高らかに宣言する。戸惑う陽太だったが。

第2話「調べの日」ひなが遠い親戚であることを母・時子から聞かされた陽太は、成神家にひなを居候させることをしぶしぶ納得する。そしてひなは、映画制作をきっかけに片想い中の幼馴染み・伊座並との距離を縮めるよう、陽太に助言し。

第3話「天使が堕ちる日」空の所属する映研部OGの神宮司ひかりは、母が経営するラーメン屋を手伝っている。しかし、ラーメン屋の経営は傾いており、借金の取立て屋から逃げる日々を送っていた。神宮司を心配する空を見かねて、ひなはラーメン屋を立て直すよう陽太に命じる。

第4話「闘牌の日」陽太が美人弁護士・天願賀子のファンであることを知ったひなは、陽太の名前を使い、天願が主催する麻雀大会「リベルタス杯」のネット予選で勝ち抜き、本戦への出場権を掴み取る。麻雀初心者であるにも関わらず、陽太は本戦に挑むことになる。

第5話「大魔法の日」

第6話「祭の日」

第7話「映画撮影の日」

第8話「海を見にいく日」

第9話「神殺しの日」

第10話「過ぎ去る日」

第11話「遊戯の日」

第12話「きみが選ぶ日」
【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYATV】
【WATCHA】【dmm】【Paravi】【fod】【とれまが】

【hulu】【フル動画】【01】【02】
【03】【04】【05】【06】
【07】【08】【09】【10】
【11】【12】 【ブログランキング】 【abema】 【WATCHA】
【MV】 【cinema】 【danime】 【アニメ】 【動画】 【FC2ランキング】 【動画】