新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

推しが武道館いってくれたら死ぬ 第1話~第12話

TVアニメあ行,TV-アニメ

推しが武道館いってくれたら死ぬ

概要


岡山県に暮らし、「舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら死んでもいい!」と公言するえりぴよの、熱狂的なアイドルオタクライフを描く。収入のすべてを舞菜につぎ込み、着る服まで売り払った挙げ句、高校時代のジャージ姿でイベント会場に現れるほど舞菜推しのえりぴよは、オタク仲間の間では伝説にまで昇華された存在。しかし、当の本人は理由がわからない舞菜の塩対応に心を悩ませていた。

ストーリー


第1話:岡山で活動するアイドル『ChamJam』のメンバー・舞菜を強烈に推す女オタク・えりぴよ。バイト代の全てを貢ぎ、赤ジャージ着用でキンブレを振り続けるのは、全て推しの舞菜の尊さを全世界中に広めるため! しかし、当の舞菜はえりぴよに明らかな塩対応を繰り返していて。

第2話:おしゃれ人間が集うガールズフェスタに出演することになった『Cham Jam』。れお推しのオタク仲間、くまさに誘われたえりぴよは返事を渋る。なぜなら人気メンバーでもなく、事務所にも推されていない舞菜がランウェイを歩く可能性は低いから! わずかな希望を胸に、肩身の狭い思いをしながら会場に来たえりぴよが目にしたものは。

キャスト・作品情報


原作:平尾アウリ(「月刊COMICリュウ」徳間書店刊)
監督:山本裕介
出演:ファイルーズあい、立花日菜、本渡楓、長谷川育美、榎吉麻弥、石原夏織、和多田美咲、伊藤麻菜美、前野智昭、山谷祥生
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:下谷智之、米澤優
サブキャラクターデザイン:西畑あゆみ
CGディレクター:生原雄次
色彩設計:藤木由香里
美術監督:益田健太
製作年:2020年冬アニメ
製作国:日本
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【01】【02】
【03】【04】【05】【06】
【07】【08】【09】【10】
【11】【12】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】