洋画(外国), 洋画あ行, アクション-

ジェームズ・キャメロン、脚本・製作。タッグを組むのはジョン・ランドーと監督に迎い入れたのはロバート・ロドリゲス。アリータを演じるのは「メイズ・ランナー」シリーズのローサ・サラザール。イド博士にクリストフ・ワルツ。アカデミー賞にもノミネートされているマハーシャラ・アリと豪華出演陣。
バトル・エンジェル『アリータ』300年前に失われた最終兵器が復活する。記憶喪失のサイボーグだった “少女”。人々と出会い、友情や愛、善と悪を知り、一人の少女として “世界” と向き合う。
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ、ジャッキー・アール・ヘイリー、エイザ・ゴンザレス、エド・スクライン、ラナ・コンドル、エル・ラモント、マルコ・サロール
製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー
製作総指揮:デビッド・バルデス
脚本:ジェームズ・キャメロン、レータ・カログリディス、ロバート・ロドリゲス
原作:木城ゆきと
原題:Alita: Battle Angel
製作年:2018年
製作国:アメリカ、カナダ
時間:122分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

洋画(外国), 洋画さ行, コメディ-

同じ男に二股をかけられていたことがきっかけで知り合ったジェンとメル。恋愛なんてどうでも良い、と皮肉になった2人は意気投合し、世間のカップルを破局に追い込む別れさせ屋のビジネスを始めることにした。そんな2人も30代後半になり、ビジネスも絶好調。誰にも感情移入しないクールさを保つことで結束していた彼女達だったが、かつて別れさせたクライアントに再び出会い、メルの中に良心が芽生えてしまったことで2人の友情が試されることになる。
監督:マドレーヌ・サミ、ジャッキー・バン・ビーク
出演:マドレーヌ・サミ、ジャッキー・バン・ビーク、ジェームズ・ロールストン、セリア・パクオラ、アナ・スコットニー、リマ・テ・ウィアタ、カール・ブランド、ブレット・オゴーマン
脚本:マドレーヌ・サミ、ジャッキー・バン・ビーク
原題 The Breaker Upperers
製作年 2018年
製作国 ニュージーランド
時間 90分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

洋画(外国), 洋画は行, SF

「スター・トレック」シリーズのキャストによるSF心理スリラー。
2151年の地球では利益を享受する「市民」と人間扱いされない「非市民」で分けられ、熾烈な階級社会により荒廃していた。そんな地球を抜け出すべく地球外の星を目指して乗り込んだ宇宙船で突然の爆発が起こる。定員4人の脱出ポッド(脱出用小型船)で次々と脱出するが、最後の脱出ポッドに乗り込んだのは5人。限られた酸素をめぐって「市民」と「非市民」の生き残りをかけた争いが始まる。さらに、謎の生命体が脱出ポッドに潜んでおり、一人また一人と惨殺されていく。
監督:スコット・ベイカー
出演:モーガン・ラリア、ティム・ラス、マリナ・サーティス、ダグ・ジョーンズ、アーミン・シマーマン、マヌ・インティライミ、ハナ・ハタエ
制作 スコット・ベイカー、マイク・フィリップス
脚本 スコット・ベイカー
原題 5th Passenger
制作年 2018年
制作国 アメリカ
時間 89分
2151年の地球は、熾烈な階級社会により荒廃していた。そんな地球を抜け出すべく、人々が乗り込んだ宇宙船で突然爆発が起こる。定員4人の最後の脱出ポッドに5人が乗り込み。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

洋画(外国), 洋画さ行, SF, サスペンス-

ケムトレイルやらで国民の大半が死滅、荒廃しヒャッハー集団であふれてしまったアメリカを舞台にした終末ロードムービー。
毒が散布され、国民の大半が死滅したアメリカ。母に会うため、夫マーク(タイラー・ホークリン)と共にミルウォーキーを目指すニーナ(ケイト・ボスワース)は、ギャング団に目を付けられ追われることとなる。
監督:マイク・P・ネルソン
出演:ケイト・ボスワース、タイラー・ホークリン、ソノヤ・ミズノ、アンソニー・バルビエ、ジャシント・ブランケンシップ、ジェフ・チェイス、アニトラ・コナー、マーティン・コヴァート
脚本:マイク・P・ネルソン
原題:The Domestics
製作年:2018年
製作国:アメリカ
時間:95分
恐ろしい終末を迎えた後の世界では、残忍なギャングたちが殺すか殺されるかの縄張り争いを繰り広げていた。安全な場所を求めて、荒れすさび無法地帯となった田舎道を必死に走り抜けようとするニーナ(ケイト・ボスワース)とマーク(タイラー・ホークリン)。2人は極限まで追い詰められながら、生き抜くために力を合わせる。政治闘争、人種間の争い、病気の増大、貧困、負債、暴力、過剰人口、資源の枯渇といった問題に何年も悩まされた末にアメリカ政府が出した答えは、リセットボタンを押すこと。新たなアメリカとして再出発するためにすべての命を消し去ろうとしたのだった。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】