新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

TVアニメか行, TV-アニメ

「ケイオスドラゴン」プロジェクトが放つTVアニメ。
島国ニル・カムイを大国〈黄爛〉が侵略したことで始まった〈七年戦争〉。
これにより、島はもうひとつの大国ドナティアを含む三国の勢力圏に分断された。
終戦後、王族〈煌統種〉としての立場を捨て孤児院で暮らしていた忌ブキだったが、買い出しに訪れた市場で黄爛軍とニル・カムイ独立を目指す〈革命軍〉との争いに巻き込まれてしまう。
その身に危機が迫ったとき、先の戦争のさなかに狂ったとされる島の守護神〈赤の竜〉の声が忌ブキの心に響く。
〈赤の竜〉と契約して〈契り子〉となった忌ブキは、授かった〈竜の力〉で黄爛軍を退けた。だが、その代償として幼馴染みの真シロの命を奪ってしまい、深い悲しみに暮れる。そんな中、〈ドナティア〉から訪れた〈黒竜騎士〉のスアローが忌ブキに接触し、ニル・カムイの次なる王を〈赤の竜〉の探索を目的とした〈混成調査隊〉に迎え入れようとする。一方、黄爛軍の紅鶴将軍も忌ブキの手に渡った〈竜の瞳〉を奪還するために動き出す。
〈赤の竜〉に〈竜の力〉を返すため、忌ブキは〈混成調査隊〉への参加を決意した。そこに〈黄爛〉から派遣されてきた婁も姿を現し、隊に合流する。同行者としてスアローの従者であるメリルと忌ブキの護衛を任されたエィハらも加わり、ここに三国の代表で構成された調査隊の陣容が整った。一同は手がかりとなる情報を求め、まずは〈赤の竜〉の友人で〈不死商人〉の禍グラバがいるハイガの街を目指す。それぞれが異なる思惑を胸に秘めながら。
街を包囲する黄爛軍をかいくぐり、禍グラバの元へとたどり着いた忌ブキと婁。全身機械の異様な姿をした〈不死商人〉は、彼らを歓迎する態度を見せる。だが、〈赤の竜〉の情報を聞き出す間もなく、楽紹将軍率いる部隊が禍グラバを〈革命軍〉の黒幕と見なしてハイガに集結。仲間を説得して街を救おうとする忌ブキだが、そのためには黄爛軍を止めるしかない。楽紹との話し合いを求め、忌ブキは禍グラバの書状を手に敵陣へと向かうのだが。
監督:松根マサト
声優:井上麻里奈、沢城みゆき、斉藤壮馬、内田真礼
脚本 小太刀右京
音楽 崎元仁
制作年 2015年
制作国 日本
冷戦状態にあるふたつの大国、ドナティアと黄爛。その中間地点には、世界の覇権をめぐって争う大国の間で翻弄され続けてきた島国、ニル・カムイが存在した。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

邦画あ行, 邦画

現代社会の闇という闇を見せつけられるような、ある種のドキュメンタリー要素を含んだ社会派映画。
始業前の朝会で男性教師が出席確認中に、未成年との淫行容疑で警察に連行されたことで事件がはじまる。
数日後、淫行動画が流出し、瞳(松林うらら さん)ではないかという噂が流れ始め、抗う術なく、徐々に追い詰められていく。
監督:緒方貴臣
出演:松林うらら、水石亜飛夢、筒井真理子、菅井知美、日高七海、加藤才紀子、上原実矩、菅原大吉、小木戸利光、品田誠、細川岳、森本のぶ、遠藤祐美、高木直子、涼凪、竹中直人
脚本:緒方貴臣、池田芙樹
製作年:2017年
製作国:日本
時間:78分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

邦画, 邦画か行, サスペンス-, ホラー(horror)

染谷俊之主演によるミステリーホラー。
東京に転勤になった主人公。住むとこを探していると、不動産屋勤務の青年が自身も住んでるマンションの空室を紹介してくれた。彼はそこの大家夫婦と親しく、今の職も住むとこも何から何まで大家夫婦が面倒を見てくれたそう。主人公もその部屋(青年の部屋の二つ隣)が気に入り住み始めるが、ある日例の青年が職場に来て「今すぐあの部屋から出てけ」と言い捨て去っていった。そして、マンションの部屋の下で死体となった青年が発見される。
監督:仁同正明
出演:染谷俊之、水沢エレナ、永尾まりや、中村優一、若松了、美保純、広岡由里子、坂城君、田口主将、橋本一郎
制作 GFA
脚本 高津直子
音楽 CMJK
制作年 2018年
制作国 日本
時間 87分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】

洋画(外国), 洋画か行, ホラー(horror)

母に連れられ、亡くなった叔母の家に引っ越しする事になった幼い姉妹のベスとベラ。
叔母の残したその屋敷は大量の人形がひしめく不気味な屋敷だった。
ところがどっこい。荷物を整理する一家の前に、いきなり大男と女装したオカマの殺人鬼が現れる。
母親は成すすべなく吹き飛ばされ、妹のベスを捕まえた大男はベスの匂いをくんくん。
引っ越しした夜に初潮を迎えていたベスの匂いが気に入らなかった大男はベスを投げ飛ばし、代わりに姉のベラをレイプ。
命からがら逃げるベスだったが今度はオカマ殺人鬼に捕まりボコボコに蹴られまくる。
そこへ意識を取り戻した母が間一髪オカマを見事撃退し、残る大男も乱闘の末に殺害し家族は消えることの無い恐怖を抱え16年という歳月が経つ。
事件後ベスはその恐怖体験を題材に一躍有名なホラー作家となっており、幸せな家庭を築き上げていた。
しかし姉のベラは未だに事件のトラウマが原因で精神に異常をきたし、あの人形がひしめく屋敷から出れないでいた。
そんな折、姉のベラから助けを求める一本の電話がかかってきて、ベスは16年前に事件のあったあの忌まわしい屋敷を再び訪れる事になるの。
監督:パスカル・ロジェ
出演:クリスタル・リード、アナスタシア・フィリップス、エミリア・ジョーンズ、テイラー・ヒックソン、ロブ・アーチャー、ミレーヌ・ファルメール
脚本:パスカル・ロジェ
原題:Ghostland/Incident in a Ghostland
製作年:2018年
製作国:カナダ、フランス
時間:91分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】


【AU動画】 【tutayatv】 【DMM】