新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

邦画,邦画か行,アクション,コメディ

銀魂2 掟は破るためにこそある
空知英秋の人気コミックを「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督が小栗旬主演で実写化した第2弾。「新選組」が内部紛争により始まって以来の危機が訪れていた。その紛争は拡大し、江戸中を巻き込む大騒動になっていく。
前作よりパロディてんこ盛りになってます。そして、前作より中村勘九郎さんがより近藤に、吉沢亮さんがより沖田に見えました。柳楽優弥さんの土方は見事にトッシーを表現していて爆笑しました笑 原作のエピソードには当時している九兵衛、キャサリンの代わりをあの人が勤めています。

ストーリー


金欠で家賃も払えない万事屋3人はついにバイトを決意するが行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に…!同じ頃、「真選組」は内紛劇により、近藤たちは「真選組」始まって以来の危機に迫られる。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発する。この最大の危機に万事屋は、そして銀時はどう立ち向かうのか。

今回は、人間ドラマの部分を「新選組」が担ってくれてて、その中で柳楽優弥と三浦春馬がめちゃくちゃよかった。なんなら彼ら主役の映画と言ってもいいくらい。
特に、三浦春馬のお芝居なんか完璧でした。ゾクゾクした。
そこで真面目に芝居してくれている分、万事屋の3人や将軍様の大ふざけが生きてくる。勝地涼の振り切った芝居は最高。すごく笑ってしまった。
そして、最後に大真面目芝居と大ふざけ芝居が一緒になって大アクションシーンが始まる。

キャスト・作品情報


監督:福田雄一
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、戸塚純貴、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗、堤真一、中村勘九郎、堂本剛
制作:小岩井宏悦
脚本:福田雄一
原作:空知英秋
音楽:瀬川英史
主題歌/挿入歌:back number
上映日:2018年08月17日
制作年:2018年
制作国:日本
時間:135分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画か行,アクション,コメディ

「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋原作による大ヒットコミックを、小栗旬主演で実写映画化。
テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一がメガホンをとり、宇宙人に支配された江戸で万事屋を営む侍・坂田銀時と仲間たちの活躍を描く。

ストーリー


宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営んでいた。江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刀に倒れ、行方不明になり。

銀魂の世界を引き継ぎながら福田雄一ワールド全開で楽しかった。橋本環奈の鼻ほじ変顔も大したものだが、佐藤二朗と菅田将暉のやり取りや、中村勘九郎の脱ぎっぷりや、長澤まさみのドラゴンボールの音読や、安田顕の唾飛ばしまくりの大声など俳優達が監督の無茶振りに嬉々として対応している感じがとても良かった。個人的なMVPは中村勘九郎にあげたい。
ドラゴンボールやワンピースなどジャンプネタだけに限らずガンダムやナウシカなどギリギリな小ネタを絶妙に安っぽくて笑える仕上がり具合ではさみながら、アニメ以上にハイテンションに展開されるのでそのテンションにノレなかったら全く笑えないと思う。
ドラマもアクションもそこまでではないけどとにかく笑えて楽しいコメディ映画。

キャスト・作品情報


監督:福田雄一
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、堂本剛
原作:空知英秋
脚本:福田雄一
主題歌/挿入歌:UVERworld
上映日:2017年07月14日
製作年:2017年
製作国:日本
時間:130分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

洋画(外国),洋画さ行,アクション,サスペンス

海外ドラマMI5の劇場版映画。

ストーリー


MI5テロ対策部門のハリー・ピアース(ピーター・ファース)のチームは、アメリカのテロリーダー、アデム・カシムを護送中、何者かの強襲に遭い、一般市民が巻き込まれることを懸念したハリーは止むを得ずアデムを開放してしまう。しかし、これによりアメリカとの関係は一気に悪化。一方、ある理由でMI5を離れていたウィル・ホロウェイ(キット・ハリントン)は、モスクワでMI5のハンナサント(エリノア・マツウラ)と偶然出会い、アデム追跡に協力することになるのだが・・・。

キャスト・作品情報


監督:バハラット・ナルルーリ
出演:キット・ハリントン、タペンス・ミドルトン、ジェニファー・イーリー、ララ・パルヴァー、ピーター・ファース、デヴィッド・ヘアウッド、エリノア・マツウラ
英題:Spooks:The Greater Good
製作年:2015年
製作国:イギリス
時間:104分


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】

邦画,邦画や行,ヒューマンドラマ

461個のおべんとう
渡辺俊美によるエッセイを井ノ原快彦、道枝駿佑共演で映画化したヒューマンドラマ。

ストーリー


息子の虹輝は父と暮らすことを選んでくれたが、15歳という多感な時期を迎える虹輝に対し、一樹は罪悪感を抱いていた。高校受験に失敗した虹輝に、これまで自由に生きてきた一樹は「学校だけがすべてではない。自由に好きに育ってくれたらそれでいい」と思っていたが、虹輝は高校進学の道を選び、翌春に高校合格を果たす。学校の昼食は「父さんのお弁当がいい」と虹輝が言ったことから、一樹はミュージシャンでありながら息子のためにお弁当を作り続けることを決意する。

父息子の多くはないコミュニケーションをお弁当が取り持つところに愛と温かさを感じて泣いた。どんなに忙しくてもどんなに時間がなくても朝にはお弁当が置いてある。時には失敗したんだなって思うおかずもあるし、これおいしい!っていう新しいおかずもある。
誰かが自分のために約束を果たしてくれるってすごくうれしいことだなって思った。
ありがとうごめんねがちゃんと言える家族の関係性も素敵だなと思った。

キャスト・作品情報


監督:兼重淳
出演:井ノ原快彦、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、森七菜、若林時英、工藤遥、阿部純子、野間口徹、映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、倍賞千恵子
制作:松井智、村松秀信、山元一朗、藤島ジュリーK.、小池賢太郎、東口幸司、村田嘉邦、吉川英作、鉄尾周一 脚本 清水匡、兼重淳
原作:渡辺俊美
音楽:渡辺俊美
主題歌/挿入歌:井ノ原快彦道枝駿佑
上映日:2020年11月06日
制作年:2020年
制作国:日本
時間:119分
長年連れ添った妻との別れを決意した鈴本一樹。自分と暮らすことを選び、高校に進学した息子・虹輝のため、一樹は3年間欠かさずお弁当を作ることを約束し。


【hulu】 【unext】 【フル】 【動画】 【dmm】
【Abema】 【WATCHA】 【動画】 【ブログランキング】