新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

クライム・オブ・ザ・フューチャー/Crimes of the Future

洋画(外国),洋画か行,サスペンス,ホラー(horror)

ヴィゴ・モーテンセン、レア・セドゥ、クリステン・スチュワート出演のデヴィッド・クローネンバーグの新作は、地球環境の変化/悪化に適応した臓器を持つ人々が出現する近未来SF。
近未来、人類の身体は進化した。冒頭で登場するのはそんな新人類の一人、少年は母親に隠れてプラ製ゴミ箱を食べていた。母親は我が子を"あの生物"と呼び、そのまま殺してしまう。簡素だが実に示唆に富んだ開幕で、本作品の世界観をこれだけで提示してしまう。
そんな近未来世界で、主人公ソウル・テンサーとそのパートナーのカプリスはパフォーマンス・アーティストとして活動していた。

ソウルの加速度的進化症候群、数日おきに新しい臓器が生成されることを利用した、内蔵摘出手術のパフォーマンスである。テンサーは常に体調が悪そうで、全身真っ黒の服に身を包み、進化論者の陰謀に巻き込まれていくその姿は、さながら臓物ノワールの登場人物のようだ。優秀な女性助手、神経質で主人公を好きになる政府役人、過激な進化論を掲げる謎の組織など、ノワール的に興味深い要素は揃っている。

キャスト・作品情報


監督:デヴィッド・クローネンバーグ
出演:クリステン・スチュワート、レア・セドゥ、ヴィゴ・モーテンセン、スコット・スピードマン、タナヤ・ビーティー
原題:Crimes of the Future
製作年:2022年
製作国:カナダ、ギリシャ、フランス
時間:107分

【hulu】【Abema】【動画】【music.jp】【フル】【動画】

【hulu】【Abema】【cinema】【MV】【映画】【dmm】【mieruTV】【クランクイン】
【動画】【動画】 【tutaya】 【Paravi】 【トレマガ】 【ブログランキング】 【fc2ランキング】