新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

グレイマン

洋画(外国),洋画か行,アクション

刑務所に収監中にリクルートされCIAの極秘暗殺組織の一員となった主人公が、自分たち工作員の抹殺を企む当局幹部の陰謀に対峙する姿を描いたシリアスなサスペンスアクションで、ライアン・ゴズリングが孤高の工作員を力演します。
元同僚で非情な工作員のロイド・ハンセン(クリス・エヴァンス)はコートに賞金をかけ、あらゆる手段を使ってコートを仕留めようとするが……。
マーク・グリーニーの同名小説をもとに、クリストファー・マーカス、スティーヴン・マクフィーリーと共同で脚本を書き、アンソニー・ルッソとジョー・ルッソが監督し、マイク・ラロッカと共同で製作するアメリカのアクションスリラー映画。
ストーリー自体は、「ボーン・アイデンティティー」など「組織の秘密を知るエージェントと組織のバトル」なので既視感はあるけど、ライアン・ゴズリング演じるコートが、マッチョを気取り子供を虐待する毒父を殺して刑務所に行きエージェントにスカウトされた男で、50年代ファッションでマッチョ気取りで冷酷非情なロイド・ハンセンというキャラクター設定同士の対決ということでスパイアクションものにありがちなマッチョ臭を抑えつつ、バンコクでの周りで花火が炸裂する中で発煙筒など周りのものを武器にする近接格闘とガンアクション、プラハでのベンチにコートが手錠で繋がれている状態から敵と戦うガンアクションから始まり暴走する列車内でのガンアクションやプラハの街を半壊させるほど壮絶なカーチェイスとあらゆるアクションの見本市のような中盤のアクションシーン、コートとロイドの壮絶な対決まで、Netflixオリジナル作品では「タイラー・レイク命の奪還」に匹敵する迫力満点のアクションの連続、トム・クルーズ張りの体を張ったアクションを見せるライアン・ゴズリング、キャップと真逆の下種な悪党を演じ新境地を見せるクリス・エヴァンス、「007」より体張ったアクションを見せたアナ・デ・アルマスなどの好演も惹きつけられるアクション映画。

キャスト・作品情報


監督:アンソニー・ルッソジョー・ルッソ
出演:ライアン・ゴズリング、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、ジェシカ・ヘンウィック、ヴァグネル・モウラ、ダヌーシュ、ビリー・ボブ・ソーントン、アルフレ・ウッダード、レジェ=ジーン・ペイジ、ジュリア・バターズ、エミ・イクワーカー、スコット・ヘイズ、ロバート・カジンスキー
脚本:ジョー・ルッソ、クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー、ジョー・シュラップネル、アナ・ウォーターハウス
原作:マーク・グリーニー
原題:The Gray Man
上映日:2022年07月15日
製作年:2022年
製作国:アメリカ
時間:122分

【hulu】【Abema】【動画】【music.jp】【フル】【動画】

【hulu】【Abema】【cinema】【MV】【映画】【dmm】【mieruTV】【クランクイン】
【動画】【動画】 【tutaya】 【Paravi】 【トレマガ】 【ブログランキング】 【fc2ランキング】