新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

ゴーストバスターズ/アフターライフ

洋画(外国),洋画か行,アクション,コメディ

イゴン・スペングラー(故ハロルド・ライミス)の孫娘が、祖父がゴーストバスターズの一員だったことを知り、彼の残したガジェットでゴーストと戦う話。
都会での生活が苦しく、母と兄の3人で田舎町へと引っ越してきたフィービー。
この町では、30年間にわたり原因不明の地震が頻発していた。祖父が遺した古びた屋敷で暮らし始めたフィービーは、リビングの床にほどこされた奇妙な仕掛けに気づく。
さらに屋敷を探るフィービーが祖父の地下研究室で目にしたのは、見たことのないハイテク装備の数々だった。
祖父がかつてゴーストだらけのニューヨークを救った《ゴーストバスターズ》の一員だったことを知ったフィービーだったが、床下でみつけた〈ゴーストトラップ〉と呼ばれる装置を誤って開封してしまう。
それをきっかけに不気味な緑色の光が解き放たれ、町ではさらなる異変が起こり始める。

1984年の「ゴーストバスターズ」を体験し、親になった人達が子供と一緒に楽しむのにこれほどマッチした映画はないのではないだろうか。
継承がテーマの映画で孫娘の科学好きによって祖父と繋がっていくのは感動的。
「ゴーストバスターズ」のアイバン・ライトマンの息子ジェイソン・ライトマンが監督していて、そういう意味でも継承の物語と言える。ジェイソン・ライトマンがと「サンキュー・スモーキング」で出てきて、「JUNO/ジュノ」でアカデミー賞レースに絡むようになってから、常々父親のような分かりやすいエンタメ映画より、ちょっと大人の映画が多いなとは思っていたが、こういう安心して皆がみられる王道の映画が撮れるとは意外だった。
相変わらずゴーストも可愛い(マシュマロマンがかわいい)し、ゴーストの親玉を演じるオリビア・ワイルドも迫力があった。
マッケンナ・グレイスはいつも通りの安定した演技だった。
当然出てくるオリジナルキャストが嬉しい。

キャスト・作品情報


監督:ジェイソン・ライトマン
出演:ポール・ラッド、マッケンナ・グレイス、フィン・ウルフハード、キャリー・クーン、アニー・ポッツ、ビル・マーレイ、シガニー・ウィーバー、ボキーム・ウッドバイン、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、オリヴァー・クーパー、セレステ・オコナー、マーロン・カザディー
脚本:ギル・キーナンジェイソン・ライトマン
原題:Ghostbusters: Afterlife
上映日:2022年02月04日
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:124分
【hulu】【Abema】【動画】【music.jp】【フル】【動画】

【hulu】【Abema】【cinema】【MV】【映画】【dmm】【mieruTV】【クランクイン】
【動画】【動画】 【ぽすれん】 【tutaya】 【トレマガ】 【ブログランキング】 【fc2ランキング】