新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

蜘蛛の巣を払う女

洋画(外国),洋画か行,アクション,サスペンス

フェデ・アルバレス監督、クレア・フォイ主演、『ドラゴン・タトゥーの女』の続編となるサスペンスアクション。
あらゆるセキュリティを破ってアクセスしてしまうスキルが凄過ぎて、どんなに追い詰められてもまったくハラハラさせられない。戦いがまるでイタチごっこで少しうんざりさせられる感じ。映像はグレイッシュでずっと美しいのだが安心して見てられるのが逆効果で面白さに欠けた作品。

アメリカ国家安全保障局(NSA)の下でFireFall(核起動スイッチ)を開発した職員が後悔の念からリスベットに依頼してハッキングを依頼するところからスタート。
ハッキングも束の間、スウェーデンマフィア(Spiders)に横取りされてしまうが、暗証番号は職員の子供が握っており、今度は子供を巡ってNSA、マフィア(実はスウェーデン当局が回収を依頼)、リスベットの間でみつどもえの争いが繰り広げられる。
最終的にマフィアがFireFallと子供の両者を確保し、システムの起動に成功するが、リスベットがIT技術を駆使して反撃を行い、無事両者を取り返すというストーリー。
並行してリスベットの父がかつてこのマフィアのボスだったこと、そして現在は妹のカミラがボスを務めていることが明らかになり、リスベットが過去とどのように対峙するかも描かれている。

キャスト・作品情報


監督:フェデ・アルバレス
出演:クレア・フォイ、スヴェリル・グドナソン、レイキース・スタンフィールド、シルヴィア・フークス、スティーヴン・マーチャント
制作:デヴィッド・フィンチャー、アンニ・ファウルビー・フェルナンデス
原作:ダヴィド・ラーゲルクランツ
音楽:ロケ・バニョス
原題:The Girl in the Spider’s Web
上映日:2019年01月11日
製作年:2018年
製作国:アメリカ
時間:115分
ドラゴンタトゥーを背負う天才ハッカー、リスベット・サランデルに仕事が舞い込む。それは彼女にとって簡単な仕事のはずだったが…。
【hulu】【Abema】【動画】【music.jp】【フル】【動画】

【hulu】【Abema】【cinema】【MV】【映画】【dmm】【mieruTV】【クランクイン】
【動画】【動画】 【tutaya】 【Paravi】 【トレマガ】 【ブログランキング】 【fc2ランキング】