新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

最後の決闘裁判

洋画(外国),洋画さ行

最後の決闘裁判
14世紀末のフランスで、法的に認められた最後の決闘裁判の様子を3者の視点から描くリドリー・スコット監督作品。
1386年、騎士ジャン・ド・カルージュ(マット・デイモン)の妻マルグリット(ジョディ・カマー)は、従騎士で夫の親友でもあるジャック・ル・グリ(アダム・ドライバー)に強姦されたと訴えるが、ル・グリは無罪を主張。
更に領主のピエール伯(ベン・アフレック)もル・グリに肩入れし、彼を裁判で追い込む事は不可能だった。そこでカルージュは国王シャルル6世に直訴し、ル・グリとの決闘裁判に臨む—— 。
カルージュの真実、ル・グリの真実、マグリットの真実と3者の視点を3つの章立てで展開するトリッキーな構成が素晴らしく、ぐいぐいと惹き込まれていく。

中世フランス──騎⼠の妻マルグリットが、夫の旧友に乱暴されたと訴えるが、彼は無実を主張し、⽬撃者もいない。真実の⾏⽅は、夫と被告による⽣死を賭けた“決闘裁判”に委ねられる。それは、神による絶対的な裁き──勝者は正義と栄光を⼿に⼊れ、敗者はたとえ決闘で命拾いしても罪⼈として死罪になる。そして、もしも夫が負ければ、マルグリットまでもが偽証の罪で⽕あぶりの刑を受けるのだ。果たして、裁かれるべきは誰なのか?あなたが、この裁判の証⼈となる。

キャスト・作品情報


監督:リドリー・スコット
出演:ジョディ・カマー、マット・デイモン、アダム・ドライバー、ベン・アフレック、マートン・ソーカス、ハリエット・ウォルター、ジェリコ・イヴァネク、アレックス・ロウザー、ナサニエル・パーカー
脚本:ニコール・ホロフセナー、マット・デイモン、ベン・アフレック
原作:エリック・ジェイガ―
原題:The Last Duel
上映日:2021年10月15日
製作年:2021年
製作国:アメリカ、イギリス
時間:153分

【hulu】【Abema】【海外ドラマ】【dmm】【fod】
【WATCHA】【とれまが】【ディズニープラス】

【hulu】【映画】【Abema】【WATCHA】【動画】【動画】 【動画】
【MV】 【cinema】 【TSUTAYA】 【Paravi】 【ブログランキング】 【FC2ランキング】