新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

フィアー・ストリート Part 2: 1978

洋画(外国),洋画は行,ホラー(horror)

Fear Street2
『PART2 1978』では、前作の主人公サムたちが、一連の殺人事件で唯一の生き残りであるC・バーマンの家に救いを求めてやってくるところから始まる。
「シェイディサイドでは過去は過去じゃない」
C・バーマンは、1978年に起こった「ナイトウィングキャンプ」での惨劇の生き残りだが、そこで妹を失ったと言う。パート2はこのC・バーマンの回想という形で、1978年の事件を追体験する。
前半は話の中心になるのが妹のジギー。『ストレンジャー・シングズ』に出てたセイディー・シンクだ。
前作の16年前ということで、前作の登場人物が子供の頃の姿で登場するのがおもしろい。 特に学生時代の「グッド保安官」がキャンプリーダーとして登場。「あ、こいつは生き残るんだ」ってのが先にわかる。
キャンプの保健室のおばさんが、やはり1965年、10代の殺人鬼として有名な「ルビー・レーン」の母だったり、そのレーンさんのファイルからこの地が1666年、最初の惨劇が起こった入植地であることがわかったり、1994年の事件だけだった前作に比べて、過去の事件との関連が深くなり、全ての事件の根幹である「魔女サラ・フィアーの呪い」の謎の確信に近づいていく。
「魔女の家」
「壁に刻まれた殺人鬼たちの名前」
キャンプに現れる殺人鬼と言えばジェイソンだけど、本作のジェイソンはだいぶ初期のジェイソンへのオマージュが入ってておもしろい。今回もそれなりにグロい。

キャスト・作品情報



監督:リー・ジャニアック
出演:セイディー・シンク、エミリー・ラッド、ライアン・シンプキンス、マッケイブ・スライ、テッド・サザーランド、ジョルダーナ・スパイロ、ジリアン・ジェイコブス、キアナ・マデイラ、ベンジャミン・フローリーズ・ジュニア、アシュリー・ズカーマン
脚本:リー・ジャニアック
原題:Fear Street Part two: 1978
製作年:2021年
製作国:アメリカ
時間:110分
【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYATV】
【WATCHA】【dmm】【Paravi】【fod】【とれまが】【Amebaマンガ】

【hulu】【unext】【WATCHA】【Abema】【動画】【動画】 【ブログランキング】
【MV】 【cinema】 【ディズニープラス】 【danime】 【アニメ】 【動画】 【FC2ランキング】