新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

ミッチェル家とマシンの反乱

2021-05-04洋画(外国),アニメ(anime),洋画ま行,コメディ

デコボコ家族vsAI!笑えて笑えて笑えてほろっと泣けて笑えて笑えて笑えるファミリーアクションハートフルコメディの新たな傑作。
ある日、ロボットが反乱を起こした。そんな始まりから怒涛の勢いで、滅茶苦茶ポップでネットミーム汚染されたカーチェイス映像が一気に流れ混んでくる。
コレは始まりで、流石に時間軸は巻き戻って説明して貰えるが、過剰装飾的な映像や独特なキャラクターや設定の見せ方は抜群にユニーク!!
主人公の映像系の大学進学に伴って、半ば無理矢理の家族旅行、ロードムービーが始まるが、そこで全世界を巻き込んだ、ロボット達の反乱が巻き起こる!
ブラックジョーク満載で、ポップに巻き起こる危機に、主人公家族は完全に可笑しい行動をする様から物語は進んで行く。
印象としては、クレヨンしんちゃんシリーズの映画のドタバタ劇が最も近い。
家族の絆を取り戻そうと旅行に出たポンコツ一家が、ロボットの反乱に巻き込まれるファミリーアニメ。
クリエイティブなアウトサイダーであるケイティ・ミッチェルは自身の夢でもあった映画学校への入学が決まったが、彼女の自然を愛する父リックが家族だけの究極ロードトリップの計画を立てると、大学で「真の仲間」に会うという彼女自身の計画は完全に覆されることになってしまった。 これは、彼女が計画していた飛行機でそこに向かう代わりに、リック、非常に前向きな母リンダ、風変わりな弟のアーロン、そして家族のペットのパグのモンチが一緒になって、学校へ彼女を連れて行くことを意味していた。
しかし、最後にもう一度家族として真の絆を結ぶというリックの計画は、テクノロジーの蜂起によって突然中断されてしまう。世界中で、ケイティやリンダ、アーロン、そして、ほとんどすべての人が熱中する電子機器が、携帯電話から家電製品、さらには革新的で新しいパーソナルロボットまでが、人類に代わって世界を支配するときが来たと判断し始めた。
2台の友好的で機能不全のロボットの助けを借りて、ミッチェル家は自分たち家族の問題を乗り越え、お互いと世界を救うために協力することになる。

キャスト・作品情報


監督:マイケル・リアンダ
出演:アビ・ジェイコブソン、ダニー・マクブライド、マーヤ・ルドルフ、マイク・リアンダ、エリック・アンドレ、オリヴィア・コールマン、花藤蓮、川平慈英、喜代原まり、新祐樹、江頭宏哉、山口協佳
脚本:ジェフ・ロウ
原題:Connected/The Mitchells vs. the Machines
製作年:2020年
製作国:アメリカ
時間:113分
【hulu】【Abema】【music.jp】【動画】【動画】

【hulu】【Abema】【cinema】【MV】【映画】【dmm】【mieruTV】【クランクイン】
【動画】【動画】 【tutaya】 【Paravi】 【とれまが】 【ブログランキング】 【FC2ランキング】