新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

オオカミは嘘をつく

洋画(外国),洋画あ行,サスペンス,ホラー(horror)

オオカミは嘘をつく
Big Bad Wolves:クエンティン・タランティーノが絶賛したことで注目を浴びた、イスラエル発のサスペンススリラー。
イスラエル中東の作品で少女が失踪してしまう所から始まり後に犯人と思われる声明によって頭部のない少女の遺体が山中で発見される。
警察は被疑者を捉えて尋問しますが中々口を割らない相手に対して暴行を加えますが確たる証拠も出てこない為署長の指示で解放します。
それでも警察官のミッキは独自に張り込みを続け被疑者に詰め寄りますが今度は被害者少女の父親が二人を拉致って娘の頭部がどこにあるか聞き出す為に被疑者を拘束し荒っぽいやり方で吐かさせようとする。
冤罪である容疑者のドロールは、一貫して無罪を主張するも、被害者父親のギディに聞き入れて貰えず、犯人が少女にしたのと同じ拷問を受けさせられます(指を一本ずつ折ったり、足の爪を剥いだり)
被害者の頭部は切り離されたまま見つかっておらず、頭部の隠し場所をギディと、あと事件を追ってる警察のミッキにしつこく聞かれるも、何も知らないドロールは「わからない。僕はやっていない」と拷問に耐えるのみ。
拷問シーンは、見ていて痛々しいのは勿論として、それ以上にもしも自分の父親が冤罪でこんな目に遭わされてしまったら…と考え出してしまって終始ぼろぼろ泣いた。
本当にドロールがかわいそうでたまらなかった。
監督:アハロン・ケシャレス、ナヴォット・パブシャド
出演:リオール・アシュケナズィ、ツァヒ・グラッド、ロテム・ケイナン、ドヴ・グリックマン
脚本:アハロン・ケシャレス、ナヴォット・パブシャド
原題:Big Bad Wolves
上映日:2014年11月22日
制作年:2013年
制作国:イスラエル
時間:110分
暴力的な刑事・ミッキ、善良そうな容疑者・ドロール、過剰な復讐に燃える被害者の父親・ギディ。3人の男たちは自分の信じるものを胸に抱えて対立し、取り返しのつかない方向へと暴走していく。
【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYATV】
【WATCHA】【dmm】【fod】【とれまが】【Ameba】

【hulu】【unext】【WATCHA】【Abema】【動画】【動画】 【ブログランキング】
【MV】 【cinema】 【danime】 【アニメ】 【動画】 【FC2ランキング】