新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

瞳は静かに/Andres no quiere dormir la siesta

洋画(外国),洋画は行

瞳は静かに
ダニエル・ブスタマンテ監督が、1977年、アルゼンチンのとある家族の生活を、ひとりの純粋な少年の眼差しを通して描き、当時軍事政権下にあった同国の知られざる実情を静かに浮き彫りにしたドラマ。
面倒事に巻き込まれまいとする大人たちの間で、少年がいつの間にか"恐るべき子ども"に成長するまでのプロセスを映し出す。
交通事故で母親を失ってしまった少年と、軍事政権に対向しようとする反体制派の動向とがさり気なくオーバーラップしている点が素晴らしい。
しかも、クリスマスという祝福すべき日に知ってしまったおばあちゃんの本音が引き起こした結末は、母親への愛の深さに比例しているようで衝撃的。
子供にとって母親は絶対の存在、ということをしみじみと感じた一作。
監督:ダニエル・ブスタマンテ
出演:ノルマ・アレアンドロ、コンラッド・バレンスエラ、ファビオ・アステ、セリーナ・フォント、エセキエル・ディアス、マルセロ・メリンゴ
制作:カロリーナ・アルバレス
脚本:ダニエル・ブスタマンテ
音楽:フェデリコ・サルセード
原題:Andres no quiere dormir la siesta
制作年:2009年
制作国:アルゼンチン
時間:108分
77年、軍事政権下のアルゼンチン。母と兄と共に貧しくとも楽しく暮らす8歳の少年・アンドレスは母の突然の死により、別居していた父と祖母の家で暮らすことになる。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】

2009年