新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

テネット/TENET

2020-10-15洋画(外国),洋画た行,アクション,スリラー

テネット
クリストファー・ノーラン監督の新作。一度では理解できないと謳われる難解なサスペンス映画。
主人公は特殊部隊として現場に出向くが敵に捕まり、秘密を口にしないと殺される状況にいた。彼はそれでも口を割らず自殺を試みるが、気付いたら違う場所、世界にいた。彼に与えられたのはある第三次世界大戦を阻止するミッションと「TENET」という言葉のみ。そして彼は時空を超えて最強最大のミッションに挑む!!
敵は未来からの逆行者、絡まり合った時間軸で繰り広げられる挟撃作戦、その果てに知らされる未来の真実。理解も追いつかぬままに圧倒される鮮烈な映像体験でした。
監督:クリストファー・ノーラン
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、ヒメーシュ・パテル、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
脚本:クリストファー・ノーラン
原題:Tenet
上映日:2020年09月18日
製作年:2020年
製作国:アメリカ、イギリス
時間:150分
本作の何が凄まじいって、単純にタイムトラベルするのではなく、順行と逆行を同時に一つの画面で描いていたところ。しかも役者さんは逆再生ではなく、逆戻りのお芝居をしているという。
さらに壮大なのがタイトルと主題。本作はテネットという冠の通り、信条を巡って戦う物語。
未来は決められたものであり、過去を変えても影響は存在しないという決定論の未来人。それでも運命に抗うことにより、何かが変わるかもしれないと行動に徹する主人公やニールたち非決定論。
戦争もどちらもそれぞれに、それぞれの正義があるように。過去から未来への順行。未来から過去への逆行。この決して混じることのないそれぞれの時間軸=テネット、信条をかけて戦う人々の命=運命。
運命とは…自らが運ぶ命なのか、神によって運ばれてくる命なのか。ここにノーランは人間たちの感情や心情を、登場人物たちの行動や信条にして描きたかったのではないでしょうか。
【hulu】【unext】【動画】【Abema】
【fod】【dTV】【とれまが】【dmm】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【FC2ランキング】 【tutaya】