新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

ブリザード 凍える秘密/White Bird in a Blizzard

洋画(外国),洋画は行,エロティック,サスペンス

ブリザード 凍える秘密
「ダイバージェント」シリーズのシャイリーン・ウッドリーがフルヌードを披露したエロティックサスペンス。
グレッグ・アラキ監督がシャイリーン・ウッドリーを主演に迎え、ローラ・カジシュキーの小説「White Bird in a Blizzard」を映画化した青春ミステリー作品ということで。印象としては、カトリーナ・コナーズを演じたシェイリーン・ウッドリーやフィルを演じたシャイロ・フェルナンデス、テオ・シーズシエズ刑事を演じたトーマス・ジェーンなどといったキャスト陣は魅力的とまではいかないが目に残るものは感じました。

17歳の女子高生キャットは、行方も告げず母イブがいなくなってしまったことを温厚な父ブロックから告げられる。
ブロックは呆然としながらも、帰ってくるはずだと待ち続けるが、その夜になってもイブが帰ってくることはなかった。
その日キャットは、吹雪の中 積もった雪に抱かれながらイブが裸で寝転がっている夢を見る。
幽霊のようなイブの顔に、キャットは見覚えがあった。
実はイブはブロックに酷く不満を持っており、時折キャットにそれをこぼしていたのだ。
イブは翌日になっても帰ってこず、ブロックは警察に失踪届けを出す。
担当刑事のテオに、失踪者の手がかりを探す方法を聞くブロックとキャット。
しかしイブの裏の顔を知るキャットは、夫に愛想を尽かして出て行っただけではないかと冷静にそれを捉えていた。
それでもキャットを心配するブロックは、カウンセリングを受けることを勧め、仕方なくキャットは精神分析医セイラーの元に通い、自分の母の生活を振り返るようになる。
キャットは隣人であり恋人のフィルにも相談しながら、普段通りの生活を取り戻していくが、やがて消えた母の存在はキャットの夢となって現れ始める。
監督:グレッグ・アラキ
出演:シャイリーン・ウッドリー、エヴァ・グリーン、シャイロー・フェルナンデス、トーマス・ジェーン、シェリル・リー、アンジェラ・バセット
制作:グレッグ・アラキ
脚本:グレッグ・アラキ
原作:ローラ・カジシュキー
音楽:ロビン・ガスリー、ハロルド・バッド
原題:White Bird in a Blizzard
制作年:2014年
制作国:フランス、アメリカ
時間:92分
キャットの母親・イヴが突如失踪。そのことがきっかけでキャットは性に奔放になり、優しく快活だった父親は別人のように変わってしまう。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】

2014年