新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

ファイブ・フィート・アパート/Five Feet Apart

洋画(外国),洋画は行,ラブストーリー/ロマンス

ファイブ・フィート・アパート
本作は嚢胞性線維症を患い6 feet=182cm人と離れないといけない男女の恋を描いた作品で、『きっと、星のせいじゃない。』を彷彿させる空気感を持った作品。

ストーリー


主人公のステラという女の子は、多分17、8歳?cyctic fibrosis、略してCFという肺の病気で、ほとんど病院暮らし。しかし最近はSNSの発達で、ユーチューバーとして「今日はこんな治療してまーす」みたいな発信をしたりして、つまらない病院生活をなんとか楽しく過ごそうとしている。
実はこういうコンディションを小さい時から持ってる子たちが入院していて、病院内に友達もいるのだが、CF患者は感染しやすく、お互い菌を移し合わないように6フィート(2メートル)離れていなければならない。
そんな中でステラはウィルという同じCFを持つ青年と出会い、恋に落ちるのだが、ウィルは肺の中に菌を持っているため、お互いに触れることができない。
これを生きている、というのか?毎日大量に飲む薬や毎日のルーチーンは、単に「死なないように」行われる。
どうせ長生きしないのなら、この恋愛にかけて死んでもいいんじゃない?とも思う。けど、やっぱり死が現実味を帯びてくると怖いよね。それにこの子たちは、治療費を出してくれている親に済まないって思っていて、それも辛いなあと思う。
ステラはどちらかというと、きちんとルールを守り、治療をすることで希望を失いたくないと思う方なのだが、ウィルは、治療をちゃんとやったところで健康になれるわけではなく「死なない」だけなのであまり真剣にやっていない。
ステラはそういうウィルを見ていると、「何やったって治るわけではない」という見たくない現実に向き合わされるので、ウィルにちゃんと治療を受けるように変わってもらう。
ウィルはステラに惚れているから、心を入れ替えて一緒に「死なないためのルーチーン」をこなす。
でもステラも、ウィルと恋に落ちたことで、6フィート離れていなくちゃならないルールを5フィートまで短縮する。人生で初めて、リスクを冒してでもちょっとでも側にいたいと思うのだ。
そして、ビリヤードの棒が大体5フィートなので、その端と端を握り合って、病院内で「手繋ぎ」デートをする。

キャスト・作品情報


監督:ジャスティン・バルドーニ
出演:ヘイリー・ルー・リチャードソン、コール・スプラウス、モイゼス・エアリアス、ゲイリー・ウィークス、キンバリー・エービア・グレゴリー、パーミンダ・ナーグラ、クレア・フォーラニ
脚本:トビアス・イアコニス、 マイキー・ドートリー
原題:Five Feet Apart
製作年:2019年
製作国:アメリカ
時間:116分
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】

2019年