新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

チャーリーズ・エンジェル(2019)/Charlie’s Angels

2020-02-29洋画(外国),洋画た行,アクション

チャーリーズ・エンジェル(2019)
エリザベス・バンクス監督・脚本、エヴァン・スピリオトポウロス及びデヴィッド・オーバーン原案による2019年のアメリカ合衆国のアクション映画。

ストーリー


国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊訓練を受けたエリート女性エージェント組織、通称“チャーリーズ・エンジェル“。
彼女たちは世界各地に拠点を置き、平和を見守る天使=“エンジェル“として隠密に活動している。
ある日、巨大テクノロジー企業に勤める天才プログラマーのエレーナは、自身が開発したプロダクト=新エネルギー源“カリスト“を会社が武器として軍事利用していることに気づき、エンジェルたちに調査を依頼。それがきっかけで、エレーナは命を狙われることに。
“エンジェル“の司令塔ボスレーは、変装と潜入得意とするサビーナ、元MI6であらゆる武器を自在に操るジェーンと共に、エレーナを守りながら調査を開始。さらには彼女のハッキングスキルを高く評価し新たなエンジェルとしてスカウトする。新生チャーリーズ・エンジェルの誕生。ハンブルク、リオデジャネイロ、イスタンブール・・それぞれの特技を最大限に活用し、調査を進める彼女たちは行く先々で立て続けに危機に直面する。タウンゼント社に内通者か?

最高。これは今のクリスティンスチュワートの為に作られた映画だと思ってしまった。それくらい良かった。
最初にあからさまな「この映画はお前らの為じゃねえ」宣言にビックリしたし、終始女性の活躍が光ってた。
ジェーンとサビーナの友情がどんどん深まってく感じと、サビーナがエリーナを可愛がる感じとか、ちょっともっかい観て精査させてください。
前の映画版だと良くも悪くもキャメロン・ディアスたち三人のアクがかなり強かったので、新生チャリエンはどうなるかな?と思っていたけど今回もちゃんとそれぞれ個性が立っててアクションも見応え十分だったので大満足。
サビーナ役のクリステン・スチュワートはイケメンすぎ!
宝塚の男役のような普段の姿とハニートラップを仕掛ける時のギャップは凄い!
個人的に本作の方が「トワイライト」や「スノーホワイト」のときよりもハマってると思った。

監督:エリザベス・バンクス
脚本:デヴィッド・オーバーン、エリザベス・バンクス
出演:ナオミ・スコット、クリステン・スチュワート、エリザベス・バンクス、ノア・センティネオ、サム・クラフリン、パトリック・スチュワート、ジョナサン・タッカー、ジャイモン・フンスー、エラ・バリンズカ
原題:Charlie’s Angels
製作年:2019年
上映日:2020年02月21日
製作国:アメリカ
時間:118分
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【fod】【クランクイン】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】