新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

ノー・マンズ・ランド/NO MAN’S LAND

ひたすらドンパチを描いて悲惨さを訴える戦争映画は多いが、こういう銃弾が飛び交わない形で戦争の総論での無益さ、それが各論で生み出す皮肉なほどの滑稽さを描いた作品は少ないかも。セルビアvsボスニアとの戦場の真っ只中に取り残された、戦争がなければ友人でもおかしくないのに銃がそこにあるというだけで敵対しあう兵士。それを前に何も出来ない国連軍。結局あのラストを迎えてしまう横たわった兵士。おそらく数時間程度の狭いエリアでの出来事を、これだけ濃密にメッセージ性強く、それでいて政治色薄く描けたのは素晴らしい。 各国の映画祭で絶賛を浴びた戦争ドラマ。
ボスニアとセルビアの中間地帯“ノー・マンズ・ランド”を舞台に、1993年のボスニア紛争をベースに、戦争や報道するマスコミの愚かさをユーモアたっぷりに描く。ダニス・タノヴィッチ監督の長編デビュー作。
監督:ダニス・タノヴィッチ
出演:ブランコ・ジュリッチ、レネ・ビトラヤツ、カトリン・カートリッジ、サイモン・カロウ
脚本:ダニス・タノヴィッチ
音楽:ダニス・タノヴィッチ
制作年:2001年
制作国:フランス イタリア イギリス ベルギー スロヴェニア
原題:NO MAN’S LAND
時間:98分
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【U-NEXT】 【TTV】 【FOD】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【au動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【アニメランキング】 【FC2ランキング】
【ドラマ映画ランキング】
【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】