新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

キング・オブ・コメディ/The King Of Comedy

洋画(外国),洋画か行,コメディ,ヒューマンドラマ

キング・オブ・コメディ
ハリウッドを代表する名優、ロバート・デ・ニーロとマーティン・スコセッシ監督が、ショービジネス界での成功を夢見て奮闘する姿をユーモラスに、時に切なく描いたヒューマンドラマ。
笑いの「キング」になりたいという夢追い人ルパート・パプキンは徐々に歪んだ行動に走り、善悪の一線を越えはじめる。
構造としては『タクシードライバー』のそれと非常に近い。顕著なのは最後、法を犯した主人公が世間では「ヒーロー」として賞賛されていることだ。世はこういう極端な人間を求めているのだとスコセッシは思っていたのかもしれない。
屈折した言動からどこか悲壮感が漂うパプキンだが、画面越しに(TVで、あるいはメタ的に銀幕で)他人として眺めているぶんには、彼のことを笑っていられる。
トラヴィスに比べれば、本作のパプキンは行動が単調で、ただただ狂ったやつにも見えてしまったのが惜しいところ。共感を呼びづらいキャラクターになっていた。一方で苦しいほど主人公と自分が重なって見えてしまった『タクシードライバー』のほうが当然好みではあるものの、本作『キング・オブ・コメディ』もまた他人として眺めることに醍醐味のある作品として、忘れることはないだろう。
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ジェリー・ルイス、ダイアン・アボット、サンドラ・バーンハート
制作 アーノン・ミルチャン
脚本 ポール・D・ジマーマン
原題 The King Of Comedy
制作年 1982年
制作国 アメリカ
時間 109分
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】

1982年