新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

悪女/VANITY FAIR

洋画(外国),洋画あ行,ラブストーリー/ロマンス

悪女
『キューティ・ブロンド』のリース・ウィザースプーンが、男を翻弄し、本能の赴くままに生きる悪女に扮したドラマ。
貧しくも逞しく成長したレベッカと、裕福な家庭で育ち幼馴染に一途なアミーリア。
対照的な二人の女性を軸に、ナポレオン戦争の時代背景、当時の階層文化や価値観をふんだんに味わえます。

幼い頃に母を亡くし、売れない絵描きだった父も物心つく頃に亡くしたレベッカ・シャープ(リース・ウィザースプーン)は、女学校で雑用をしつつ生活をしていた。
友達であるアミーリア(ロモーラ・ガライ)は裕福な家庭の出だったが、2人は親友だった。
学校を卒業後、ベッキーはピット・クローリー卿(ボブ・ホスキンス)の家で、娘たちの家庭教師になる職を得る。
その際、アミーリアの家に招待され、立ち寄ることに。アミーリアの両親は、貧しく孤児だったベッキーをよく思っていなかったが、兄は大層気に入り、結婚を申し込むまでに至る。
しかし、彼の愚かな行いが原因で、ベッキーは彼の元を去っていく。
クローリー卿宅で気に入られ、更には大金持ちであるクローリー卿の叔母、マチルダ(アイリーン・アトキンス)にも気に入られ、そのまま彼女の世話をしつつ、ロンドンで暮らすことに。
そんな中、マチルダが気に入っている、クローリー卿の弟、ロードン(ジェームズ・ピュアフォイ)と恋に落ち、秘密裏に結婚してしまう。
それに激怒したマチルダは、ロードンを遺産相続人から外し、縁を切ってしまう。
貧しい生活を送ってきたベッキーは、過剰に上流階級に憧れており、マチルダに見捨てられてもなんのその、野心に溢れ、どんどん上流階級社会に喰らいついていく。
監督:ミーラー・ナーイル
出演:リース・ウィザースプーン、ガブリエル・バーン、リス・エヴァンス、ジョナサン・リース=マイヤーズ
制作 リディア・ディーン・ピルチャー
脚本 ジュリアン・フェロウズ
原作 W.M.サッカレー
原題 Vanity Fair
制作年 2004年
制作国 アメリカ
時間 141分
貧しい家に生まれたベッキーは、機知と美貌を駆使してロンドンの社交界でのし上がるが、その先には思いもよらぬ運命が待ち受けていた。
【hulu】【unext】【Abema】【動画】
【アニメ】【dmm】【fod】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル動画】【動画】 【ブログランキング】
【MV】 【cinema】 【WATCHA】 【動画】 【FC2ランキング】