新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

特捜部Q 檻の中の女/THE KEEPER OF LOST CAUSES

北欧ミステリー「特捜部Q」シリーズを映画化。
捜査と当時の実際に起こったことが同時進行で映し出されて、徐々に繋がっていく展開が面白い。誰よりも正義感が強いが頑固すぎる不器用な刑事カールと、そのクッションのような役割をするアサドのコンビがクセになる。
元殺人課のカールは、凶悪事件に巻き込まれる、パートナーを失い、自身もリスクの少ない部署に異動と言うことで、特捜部Qに配属なる。特捜部Qでは、書類整理がメインの業務のはずだが、過去の書類を漁る上で、美人政治家?のミレーデ失踪事件について気になりだし、相棒のアサドと、事件の調査を始める。
監督:ミケル・ノガール
出演:ニコライ・リー・コス、ファレス・ファレス、ソニア・リクター、ミケル・ボー・フォルスゴー
制作 ペーター・オールベック・イェンセン
脚本 ニコライ・アーセル
原作 ユッジ・エーズラ・オールスン
原題 THE KEEPER OF LOST CAUSES
制作年 2013年
制作国 デンマーク
時間 97分
殺人課から新部署・特捜部Qへの転属を命じられた敏腕刑事、カール・マークは、5年前に起こった美人議員失踪事件の捜査ファイルを見つける。その捜査結果に違和感を抱いた彼は、助手と共に調査を開始する。
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【TSUTAYATV】
【videopas】 【U-NEXT】 【TTV】 【dmm】 【unext】

【hulu】 【au動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【FC2ランキング】 【MV】
【ドラマ映画ランキング】
【AU動画】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】 【TWDhulu】