新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

パシフィック・ウォー/USS INDIANAPOLIS: MEN OF COURAGE

洋画(外国),洋画は行,アクション

2017年にやっと沈没地点のわかった重巡洋艦インディアナポリス(排水量9800トン)沈没にまつわるニコラス・ケイジ主演による戦争アクション。
巡洋艦には潜水艦や魚雷に対する防御がほぼ無い、巧い航行をするか、早期に弾薬を撃って攻防するかしかない、それが政府の極秘任務を命じられたが為、任務を果たした後も護衛の駆逐艦(対潜水艦)も無く任務地へ向かう危険極まりない状態で攻撃を受け、1200名近くの乗員の巡洋艦が沈没遭難となるが、任務の為航路も秘密にされ撃沈にも気づかれず、弱った乗組員たちが海上で鮫の餌となっていく酷さと恐ろしさ。300名余りが生存出来たことも奇跡的と思えるくらいだ。
監督の演出は正直、正攻法過ぎて丁寧過ぎるくらいで、アメリカ兵たちの若い乗組員たちのもつれる恋情、黒人と白人の諍い、戦地から家族への想い、若く無能な上官、そして日本軍の潜水艦艦長の人間魚雷回天を使うことへの苦痛まで描いてくれている群像劇でもある。
巡洋艦インディアナポリスの艦長マクベイ(ニコラス・ケイジ)は決して目立たず、船員に気を配り、そして神風や回天の悲劇と怖さを真摯に肝に据えている、こんな優れた人の艦だから極秘任務に選ばれたのだろうけど、それは艦長の心の傷になるばかりか、撃沈で多くの犠牲者を出したことの責任を取らされ、後年、その名誉は回復されるわけだが、艦長が乗組員の為に最善を尽くした様子や極限状態での人間性が胸を打つ。
監督:マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演:ニコラス・ケイジ、トム・サイズモア、トーマス・ジェーン、マット・ランター
制作 マイケル・メンデルスゾーン
原題 USS Indianapolis: Men of Courage
上映日:2017年01月07日
制作年 2016年
制作国 アメリカ
時間 130分
1945年。マクベイ艦長率いる重巡洋艦・インディアナポリス号は、フィリピン海で日本軍の攻撃を受けて沈没。太平洋を漂流する羽目になったマクベイたちは、獰猛な鮫に襲われ次々と命を落としていく。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】

2016年