新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

エンジェル/ANGEL

自信家で高慢で夢見がちな女流作家エンジェルの生涯を描いたこの作品には、彼女の夢を具現化する色彩豊かなドレスと豪華絢爛な屋敷(パラダイス)、そして愛する運命の人が登場し、夢を叶えた者が持つ栄華をこれでもかと堪能することができる。
しかし、それだけで終わるわけがないのがフランソワ・オゾンである。 物語のラストは非常に奥深く、観る者に人生とは何か、愛とは何か、一体何が幸せなのか、と静かに、されど痛烈に問いかけてくる。
皮肉屋で気難しくて芸術家肌の色男エスメ、エンジェルに献身的に仕えるエスメの姉ノラ、オゾン作品常連のシャーロット・ランプリング演じる強烈な存在感を放つ”発行者の妻”など、脇を固めるキャラクターもいい味を出していて、作品全体をより濃いものにしている。
いつも夢を見ているような女性のエンジェル・デヴェレル(ロモーラ・ガライ)は、小説を書き、出版社に送りつけているうちに、流行作家となり富と名声を手に入れますが、貧しい出自にコンプレックスを持っており自身の過去を隠して生きています。エンジェルは画家のエスメ(マイケル・ファスベンダー)と結婚しますが、エスメは戦争で志願兵となり家を出てしまいます。後に傷を負って戻ってきますが、その頃から、さまざまな悲劇がエンジェルを襲うことになる。
監督:フランソワ・オゾン
出演:ロモーラ・ガライ、サム・ニール、シャーロット・ランプリング、ルーシー・ラッセル、マイケル・ファスベンダー
脚本:フランソワ・オゾン
原題 ANGEL
制作年 2006年
制作国 ベルギー、イギリス、フランス
時間 119分
貧しい家庭に生まれ、上流階級に憧れる少女・エンジェル。文才が認められ、16歳で念願の作家デビューを果たした彼女は、ついに夢にまで見た華やかな暮らしを手に入れるのだが。
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【U-NEXT】 【TTV】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【au動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【FOD】 【アニメランキング】 【FC2ランキング】
【ドラマ映画ランキング】
【映画動画ブログ村】 【AU動画】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】 【ウォーキングデッド】