新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

ダニエラ 17歳の本能/YOUNG AND WILD

マリアリー・リバス監督による、エロい事しか頭にない17歳女子を描いた官能ドラマ。
ポップでカラフルな映像で描かれるのは、ダニエラの果てることのない性への赤裸々な好奇心。男性器も女性器も画面に所狭しと乱舞し、チャットでも率直な会話が繰り広げられる。
一方で、ダニエラの家庭は、父と叔父が牧師で、母も叔母も敬虔なキリスト教徒である。それも「聖書の文言は全て歴史的事実である」「キリストが復活する日は近い」と本気で信じている福音主義者たちである。序盤ですぐに退学となるが、ダニエラが通っていた高校も当然キリスト教系の学校である。彼女はキリスト教的価値観を植えつけられているために自ずとキリストに添った生き方を模索するのだが、バイセクシャルでもある彼女は男も女も愛してしまうのであり、そのような性の在り方はキリスト教においては罪に当たる。
彼女の頭に刻み込まれたモラルと、彼女の心と体の在り方との間にはきわめて大きな矛盾があり、それゆえ引き裂かれ苦痛に悶えるダニエラの姿がこの映画の主題である。
監督:マリアリー・リバス
出演:アリシア・ロドリゲス、アリン・クーペンヘイム、マリア・グラシア・オメーニャ、フェリペ・ピント
制作 フアン・デ・ディオス・ラライン
脚本 マリアリー・リバス、ペドロ・ペイラノ
原題 Young and Wild
制作年 2012年
制作国 チリ
時間 95分
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【U-NEXT】 【TTV】 【FOD】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【au動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【アニメランキング】 【FC2ランキング】
【ドラマ映画ランキング】
【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】