新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

バッド・エデュケーション/BAD EDUCATION

『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督が、ガエル・ガルシア・ベルナルとフェレ・マルチネス共演で描く半自伝的物語。
1980年、マドリード。若くして成功した映画監督エンリケ(フェレ・マルチネス)のもとに、イグナシオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)と名乗る美青年が、自作の映画脚本『訪れ』を手に突然現われる。その名は16年前にエンリケが少年時代を過ごした神学校寄宿舎での親友の名前。だがエンリケは、アンヘルという芸名で舞台俳優をしているというその青年に、かつてのイグナシオの面影を見出せない。しかし脚本には、彼らの少年時代の引き裂かれた悲劇が描かれていた。少年時代のイグナシオ(イグナシオ・ペレス)は聖歌隊に属し、寄宿学校の教師であるマノロ神父(ダニエル・ヒメネス・カチョ)のお気に入りだった。やがてイグナシオ少年とエンリケ少年(ラウル・ガルシア・フォルネイロ)は互いに恋心を抱くようになるが、マノロ神父は2人の関係を邪推し、イグナシオに手を出したあげく、エンリケを退学処分にしてしまう。
監督:ペドロ・アルモドバル
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、フェレ・マルチネス、ハビエル・カマラ、レオノール・ワトリング
制作 ペドロ・アルモドバル
脚本 ペドロ・アルモドバル
音楽 アルベルト・イグレシアス
原題 LA MALA EDUCACION
制作年 2004年
制作国 スペイン
時間 105分
80年のマドリード。気鋭の映画監督・エンリケの下に、イグナシオと名乗る美貌の青年が映画の脚本を手に現れる。
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【U-NEXT】 【TTV】 【dmm】 【hulu】 【air】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【au動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【アニメランキング】 【FC2ランキング】
【ドラマ映画ランキング】
【映画動画ブログ村】 【AU動画】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】 【TWD】