新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

LOST ARK

ヘッド・ショット

洋画(外国),洋画は行,アクション

モー・ブラザーズ監督作品に、レイドシリーズやシャドー・オブ・ナイトで活躍したイコ・ウワイス主演のアクション映画。記憶喪失を失った主人公。現れる刺客に立ち向かっていく内に記憶を取り戻す映画。レイドやシャドー・オブ・ナイトに比べると、アクションは抑えめでお話重視。

何者かに頭部に銃撃を受けた男が浜辺で見つかる。記憶を無くした男は女医のアイリンにイシュマエル(その時読んでいた「白鯨」に出てくる旧約聖書イシュマエルに由来)と名づけられる。イシュマエルは病院で襲撃されるが身体が自分の意思に反して動きアイリンを助ける。その後アイリンはバスで誘拐される。
こういったアクション作品のストーリーは「あってないようなもの」が一番だと勝手に思ってるんだけど、妙にストーリーに重点を置きたがるのは何故なのだろうか。
“ザ・レイド GOKUDO"もそうだし、ただひたすらI・ウワイスが戦い続けたほうがきっと面白いのになぁと思いました。
それでもやはりアクションは素晴らしく、観ていてそのスピードとアクロバティックさには圧倒されました。

監督:モー・ブラザーズ
出演:イコ・ウワイス、チェルシー・イスラン、サニー・パン、ジュリー・エステル
脚本:ティモ・ジャヤント
音楽:ファジャ・ヤスキマル、アリア・プラオギ
原題:HEAD SHOT
制作年:2016年
制作国:インドネシア
時間:118分
ある日、頭部に銃弾を撃ち込まれた男が瀕死の状態で発見される。男は何とか一命を取り留めるが、彼の記憶は失われていた。インドネシアの犯罪組織を率いるリーは、その男が生きていると知り。
【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYATV】
【WATCHA】【dmm】【Paravi】【fod】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル動画】【動画】 【ブログランキング】
【MV】 【cinema】 【アニメ】 【動画】 【FC2ランキング】