新着タイトル

更新アニメ

ビューティフル・デイ/You Were Never Really Here

トラウマを抱え、暴力を恐れない元軍人のジョー。年老いた母と暮らす彼は、行方不明の少女たちを捜し出す報酬で生計を立てていた。そんな彼のもとに、政治家の娘ニーナを捜してほしいとの依頼が舞い込む。しかし見つけ出したニーナは、怯える様子もなく人形のように感情を失っていた。やがてニーナはジョーの目の前で再びさらわれてしまい。

トラウマを超えて少女を救おうとする男。
フラッシュバックと強迫観念で自分を殺し、数を数えて嫌なことの終わりを待つのなら、奴らを殺して逃げればいい。
陰惨な出来事の全てを見せず伺わせる映像、心の叫びみたいな音楽と音響が、男と少女の言葉を絶する苦悩に呼応する。
ホアキン・フェニックスのそれ以外は興味が無いみたいに無機質に暴力を振るう体が、過去の苦しみに苛まされた時や思いがけない時に違う動きを見せる。
自分を殺そうとする相手と一瞬だけ理解しあうみたいに手を握るシーン堪らない。あのシーン見れただけでも良い映画だった。
監督:リン・ラムジー
出演:ホアキン・フェニックス、ジュディス・ロバーツ、エカテリーナ・サムソノフ、ジョン・ドーマン、アレックス・マネット、アレッサンドロ・ニヴォラ
製作:パスカル・コーシュトゥー、ローザ・アッタブ、ジェームズ・ウィルソン、レベッカ・オブライエン、リン・ラムジー
製作総指揮:ジョナサン・エイムズ、ベン・ロバーツ、リジー・フランク、スー・ブルース=スミス、ローズ・ガーネット
原作:ジョナサン・エイムズ
脚本:リン・ラムジー
原題:You Were Never Really Here
製作国:イギリス
製作年:2017年
時間:90分
元軍人の主人公ジョーは、人身売買などの裏社会の闇に堕ちて行方不明になった少女たちの捜索と奪還を請け負うスペシャリスト。年老いた母親と静かな生活を送る一方、長年のトラウマに苛まれる彼の心中にはつねに不安が渦巻いている。そん なジョーのもとに新たに舞い込んできたのは、売春組織に囚われた娘ニーナを連れ戻してほしいという政治家からの依頼。仕事を遂行するためなら血生臭い殺しも辞さないジョーは、組織の娼館からニーナを救出するが、心ここにあらずといった様子の彼女は人形のように無反応だった。やがて謎の襲撃者にニーナをさらわれてしまい、さらなる非情な事態に陥ったジョーは、自分が恐るべき陰謀に巻き込まれたことを知る。この極限の悪夢の中で生きる理由を見失ったジョーは、はたしていかなる行動に打って出るのか……。

【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【TTV動画】 【air動画】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【au動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】 【FOD】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【アニメランキング】 【FC2ランキング】
【ドラマ映画ランキング】
【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】