新着タイトル

更新アニメ

アンセイン/Unsane

『オーシャンズ』シリーズ、『マジック・マイク』(2012年)のスティーヴン・ソダーバーグ監督作品に、主演はクレア・フォイが務めた全編 iPhoneで撮影したという異色のホラー・スリル作品。
ストーカーにつきまとわれてしまった銀行職員の女性ソーヤーは、電話番号を変え、引っ越しまでして恐怖から逃れようとしたが、ストーカーは彼女を追って現われた。もしかしてストーカーは自分の妄想ではないかと思い病院を訪れたソーヤーだが、精神病と診断され緊急入院させられることに。それでも男は病院職員の姿で彼女の前に現われる…。
この作品の怖いところ。何をいっても聞いてもらえず頭がおかしいと思われ閉じ込められる。
監督 スティーヴン・ソダーバーグ
出演 クレア・フォイ、ジョシュア・レナード、ジェイ・ファロー、ジュノー・テンプル、エミー・マランス、エイミー・アーヴィング、サラ・スタイルズ、コリン・ウッデル、ポリー・マッキー、ギブソン・フレイザー
製作 ジョセフ・マロック
製作総指揮 ダン・フェルマン、ケン・メイヤー、アーノン・ミルチャン
原題:Unsane
製作年:2018年
製作国:アメリカ
時間:97分
ソーヤー・ヴァレンティーニは聡明な女性であったが、仕事面で色々苦労させられていた。母親(アンジェラ)の元を離れて一人暮らしするようになってからというもの、ソーヤーはアンジェラと疎遠になってしまった。しかし、転職が功を奏し、ソーヤーは以前のような苦労をしなくても良くなった。ところが、ソーヤーには別の悩みがあった。ここ2年ほど、ソーヤーはストーカーの被害に悩まされていたのである。
ソーヤーは近所の病院に拠点を持つ自助グループの助けを求め、カウンセリングも受けることになった。カウンセラーに「数回自殺を考えたことがある」と打ち明けたばかりに、ソーヤーは精神科に入院させられることとなった。自分の所持品が没収されたことに腹を立てたソーヤーは警察に通報したが、警察は介入を躊躇した。その後、ソーヤーは他の入院患者と激しく口論した。その結果、彼女の入院期間が1日から1週間に延長された。
程なくして、ソーヤーは自らのストーカーであるデヴィッドが病院の清掃員として雇用されていることを知った。デヴィッドはソーヤーに接近するために清掃員の職に応募したのである。ソーヤーは病院の職員に身の危険を訴えたが、その必死の姿が精神の不調によるものと誤解されてしまい、鎮静剤を投与されるに至った。度重なる鎮静剤の投与が原因で、ソーヤーの意識は朦朧とし、暴力性を増していた。鎮静剤が通常よりも多く投与されたのはデヴィッドの工作によるものだったが、医師たちはそれに気がつけなかった。看護師のボールズは過剰投与に気がつけたが、デヴィッドが関与しているとはつゆも思わなかった。
ソーヤーは患者や病院のスタッフたちに怒りを抱いていたが、薬物中毒から立ち直ろうとしているネイト・ホフマンにだけは好感を持つようになった。ホフマンは「この病院と運営法人は保険会社からの金を目当てに正気の人をも入院させている」とソーヤーに語った。ソーヤーはデヴィッドが自らに付きまとうようになった理由をホフマンに語り聞かせた。ソーヤーは病院の終末期病棟でボランティアをしていたことがあり、その中にはアルツハイマー病の患者もいた。その患者の息子こそがデヴィッドであった。父親が亡くなった後、デヴィッドはソーヤーに付きまとうようになったのである。それを聞いたホフマンはソーヤーを励まし、「何があっても正気で居続けなければならない」と言った。

【ビデオパス】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【TTV動画】 【air動画】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】 【FOD】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】
【ドラマ映画ランキング】 【アニメランキング】
【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】