新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

ハンター/THE HUNTER

1999年に出版されたジュリア・リーの同名小説「The Hunter」を原作とした2011年公開のオーストラリアのサスペンス映画。
【ストーリー】
傭兵のマーティン・デイヴィッド(デフォー)は軍事バイオ企業レッドリーフに雇われ、絶滅したタスマニアタイガーのDNAサンプルの採取とそれらが他者へ渡らぬよう全ての個体の抹殺を目的として現地にやってきた。レッドリーフはタイガーの牙には相手を麻痺させる神経毒があると信じておりそれを欲していた。マーティンは生物学者と偽り、ルーシー(オコナー)とその子どもたちケイティ、ジェイミーのアームストロング家の住まいを拠点とした。ルーシーは夫で環境保護主義者であったジャラが失踪してから不安定になり、長きに渡る投薬により無感覚の状態に陥っていた。ジャラの失踪の原因は、とりわけ地元の森林伐採業者と森林破壊を防ごうとしている環境保護主義者との間の長年の対立が関わっていると推測された。
マーティンは一回に12日間森林の奥地に滞在し、鉄製のトラバサミやその場でこしらえた罠を張り巡らせ、あとは獲物が現れるのをじっと待っていた。アームストロング家にいるのは物資の補給のための短い間だったが、次第に子どもたちとの距離が縮まっていき、やがてルーシーに薬を届けているのが好意でアームストロング一家の面倒を見ているジャック・ミンディ(ニール)だと知る。マーティンは薬を絶たせ、意識が朦朧としている彼女を風呂に入れてやった。
しかし謎の敵の襲撃や前任者の遺体を目撃し、依頼に疑問を持ち始める。
監督:ダニエル・ネットハイム
出演:ウィレム・デフォー、フランシス・オコナー、サム・ニール、モルガナ・デイヴィス
制作:ヴィンセント・シーハン
脚本:アリス・アディソン
原作:ジュリア・リー
原題:THE HUNTER
制作年:2011年
制作国:オーストラリア
謎めいた行動を見せる孤高のハンターの運命を描くサバイバルサスペンス
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【unext】 【TSUTAYA】
【videopas】 【geo】 【dmm】 【FOD】

【hulu】 【au動画】 【動画】 【U-NEXT】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【geo】 【unext】 【dTV】 【MV】 【FC2ランキング】
【AU動画】 【リンク切動画を探すgeo】 【TSUTAYATV】 【とれまが】 【動画】