新着タイトル

更新アニメ

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々/SOPHIE SCHOLL – DIE LETZTEN TAGE

戦時中のドイツで非暴力的反政府活動をする学生団体「白バラ」。リスクを顧みず正義のために戦った勇気ある学生たちの話。
1943年、反政府活動をしている「白バラ」の一員ゾフィーは、兄とともに大学構内で反戦ビラを配っていたところに逮捕させる。一旦は釈放されるかに見えたが、長く、厳しい尋問が始まる。しかし自分の信念を曲げることなく、甘い提案にも屈せず自分を最後まで貫き通す。
兄弟愛、友情など、どこにでもいる学生像であるながら、実在した「白バラ」の一員である。逮捕から処刑までわずか5日間だったそう。本作の大半をゲシュタポの尋問官とゾフィーのダイアローグで組み立てられる。質問に即答し、その会話技で言いくるめていくゾフィー。その表情には恐怖感は全くなく、清々しく誇らしい顔をしている。なぜなら正しいことをしていると確信しているからだ。
監督:マルク・ローテムンド
出演:ユリア・イェンチ、アレクサンダー・ヘルト、ファビアン・ヒンリヒス、ヨハンナ・ガストドロフ、アンドレ・ヘンニック、フロリアン・シュテッター
制作:クリストフ・ムーラー
脚本:マルク・ローテムンド、フレート・ブライナースドーファー
制作年:2005年
制作国:ドイツ
原題:SOPHIE SCHOLL-DIE LETZTEN TAGE
時間:121分
ヒトラー打倒を叫ぶ“白バラ”と呼ばれたミュンヘン大学のグループのゾフィー・ショルは、仲間や人々が忘れていた良心を守り通すため勇気を持って抵抗運動を続けるが…。

【ビデオパス】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【動画】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】 【FOD】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】
ドラマ映画ランキング
【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】