新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

セッションズ/THE SESSIONS

洋画(外国),洋画さ行,コメディ

ベン・リューイン監督作品に、『ウィンターズ・ボーン』のジョン・ホークス主演、実話に基づく感動のヒューマンコメディ。
障害者の性を扱った作品。真面目な内容をコミカルに描いていて好感が持てた。途中、何度も涙が溢れそうになるのは、障害者がかわいそうだからではなく、純粋に感動する気持ちからだった。セックスとはなんだろう。生殖、快楽、コミュニケーション、などいろいろあるけど、セックスセラピーの様子を見て、相手を慈しむ気持ちを学ばせてもらった。とても素敵なセックスでした。男になったマークの自信、これこそがセラピストが与えたかったものなのでしょう。心温まる素敵な作品。
監督:ベン・リューイン
出演:ジョン・ホークス、ヘレン・ハント、ムーン・ブラッドグッド、アニカ・マークス、W・アール・ブラウン、アダム・アーキン、ウィリアム・H・メイシー、ロビン・ワイガート
制作:モーリス・シルマン
脚本:ベン・リューイン
原作:マーク・オブライエン
音楽:マルコ・ベルトラミ
制作年:2013年
制作国:アメリカ
原題:THE SESSIONS
時間:96分
幼少期の病が原因で首から下が麻痺してしまった男・マークの恋と、SEXセラピスト・シェリルとの出会いが生んだ奇跡を描く。

【hulu】【Abema】【動画】【mieruTV】【動画】

【動画】【映画】【Abema】【DMMTV】【cinema】【MV】【マンガ】【music.jp】
【動画情報】【動画】 【クランクイン】 【ぽすれん】 【tutaya】 【ブログランキング】 【fc2ランキング】