新着タイトル

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

BROTHER(ブラザー)

邦画,邦画は行,アクション

ブラザー
北野武監督・脚本の日英合作アクション映画。『あの夏、いちばん静かな海』以来、真木蔵人とは2度目の共演になる。
やくざにおける兄弟分とは何か?みたいなのがテーマのひとつ。
エモーションを掘り下げて描くわけではなく、かなり俯瞰から観ている感じがあり、しがらみやしきたりなどある種滑稽で、虚ろで儚い関係のほうが際立ちます。
北野武監督のエンターテイメント性が高まり、後のアウトレイジに見られるような演出が出てくる。ところどころ、コミカルなシーン出てくるので、ヴァイオレンス描写を中和してくれる。「ファッキンジャップくらい分かるよ、バカ野郎」のセリフも登場。

ストーリー



抗争の果てに日本での居場所をなくしたヤクザ・山本(北野武)は、留学したまま消息が絶えてしまった弟・ケン(真木蔵人)のいるロスへ向かった。ところが、やっと捜し当てた弟は、仲間のデニー(オマーエップス)らとジャンキー相手のドラッグ売人に成り下がっており、しかもドラッグ・トレードのトラブルに巻き込まれていた。
そんな彼らを持ち前の度胸と無謀さで救う山本。そしてそれを機に、彼は自分の組を組織し、マフィア相手に実力でのし上がっていくのだった。やがて、日本から山本の腹心・加藤も駆けつけ、組織は拡大、絆を深めていく。
デニーも、そんな山本たちの日本流のやり方が理解出来ないなりにも、彼のカリスマ的魅力に惹かれていった。だが、そんな日々も長くは続かなかった。やがて巨大なイタリアンマフィアとの抗争の末、壊滅に追い込まれてしまう。
そして、たったひとり生き残ったデニーは、どうしようもないが愛すべき山本のことを思いながら、ひとりメキシコへ向けて車を走らせるのだった。
監督:北野武
出演:ビートたけし、オマー・エップス、真木蔵人、加藤雅也、寺島進、ロイヤル・ワトキンズ
脚本:北野武(ビートたけし)
音楽:久石譲
上映日:2001年01月27日
制作年:2000年
制作国:日本、イギリス
時間:144分
抗争で全てを失ったヤクザの主人公は弟を頼りに渡米した。しかし弟はヤクの売人になっていて、様々なマフィアから付け狙われることに。
【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYATV】
【WATCHA】【dmm】【fod】【とれまが】【Ameba】

【hulu】【unext】【WATCHA】【Abema】【動画】【動画】 【ブログランキング】
【MV】 【cinema】 【danime】 【アニメ】 【動画】 【FC2ランキング】