新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

罪の声

2021-05-21邦画,邦画た行,サスペンス

罪の声
塩田武士原作、小栗旬と星野源共演によるグリコ・森永事件をモチーフにした同名小説の映画化。
35年前、日本中を巻き込み震撼させた驚愕の大事件。
食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件は、誘拐や身代金要求、そして毒物混入など数々の犯罪を繰り返す凶悪さと同時に、警察やマスコミまでも挑発し、世間の関心を引き続けた挙句に忽然と姿を消した謎の犯人グループによる、日本の犯罪史上類を見ない劇場型犯罪-。
大日新聞記者の小栗旬演じる阿久津英士は、既に時効となっているこの未解決事件を追う特別企画班に選ばれ、取材を重ねる毎日を過ごしていた。
一方、京都でテーラーを営む星野源演じる曽根俊也は、家族3人で幸せに暮らしていたが、ある日、父の遺品の中に古いカセットテープを見つける。
「俺の声だ」
それは、あの日本中を震撼させた未解決事件で犯人グループが身代金の受け渡しに使用した脅迫テープと全く同じ声だった!
やがて運命に導かれるように2人は出会い、ある大きな決断へと向かう。

実際の未解決事件をモデルに、辻褄がきちんとあって納得できる展開になっているのが凄い。
複雑そうな構図だが、すっと頭に入ってくる。
とても分かりやすい。
2時間超の映画だけど、時間を感じさせず惹き込まれた。
犯行に使われた声の主の子供達3人。その家族達。
どんな事だろうと、何かが大きく捻れる時に犠牲になるのは弱者なのかと心が抉られた。
だからこそ、最後に俊也が阿久津に託した伝言に前を向かされる。
ラスト、忌まわしい筈の罪の声の使われ方が、やるせなくも素晴らしかった。
辛いだけで終わらないのが良かったです。
監督:土井裕泰
出演:小栗旬、星野源、松重豊、古舘寛治、宇野祥平、篠原ゆき子、原菜乃華、阿部亮平、尾上寛之、川口覚、阿部純子、水澤紳吾、山口祥行、堀内正美、木場勝己、橋本じゅん、桜木健一、浅茅陽子、高田聖子、佐藤蛾次郎、佐川満男、宮下順子、塩見三省、正司照枝、沼田爆、岡本麗、若葉竜也、須藤理彩、市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子
制作:那須田淳、渡辺信也、進藤淳一
脚本:野木亜紀子
原作:塩田武士
音楽:佐藤直紀
主題歌/挿入歌:Uru
上映日:2020年10月30日
制作年:2020年
制作国:日本
時間:142分
大日新聞記者・阿久津英士は、既に時効となった未解決事件を追う班で、取材を重ねる毎日を過ごしていた。一方、京都でテーラーを営む曽根俊也は、家族3人で幸せに暮らしていたが…。
【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYATV】
【WATCHA】【dmm】【Paravi】【fod】【とれまが】

【hulu】【フル動画】【abema】【動画】 【ブログランキング】 【Disney+】 【WATCHA】
【MV】 【cinema】 【danime】 【アニメ】 【動画】 【FC2ランキング】 【動画】