新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

LOST ARK

十二人の死にたい子どもたち

邦画,邦画さ行,サスペンス

十二人の死にたい子どもたち
堤幸彦監督が冲方丁のミステリー小説を映画化。
あるサイトの管理人が自殺願望者の子供を12人、病院に集める。そこで皆で安楽死する計画だったが一体の死体が見つかる。この死体はサイトで集まった人間じゃない。この中にこの死体を持ってきた奴、殺人鬼がいる。自殺じゃなくて他殺されるかも。12人は殺人鬼を探し始める。
映画としての構成は面白い。
キャラクターの視線の先に何があるのかが気になるような撮り方をしていて観ていて静寂とともにこちらも緊張感が増していく。
生と死に対しての考え方が人それぞれあるよねっていうことかな。
1人で突き詰めるより、12人で考えることでその考え方が変わることもある。
1人で考え込むと最悪の結末を迎えることも然り。
伏線が張られ、回収もあるけどそこまで難しいものはなくシンプルでわかりやすい。
監督:堤幸彦
出演:杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈、吉川愛、萩原利久、渕野右登、坂東龍汰、古川琴音、竹内愛紗
制作:伊藤響
脚本:倉持裕
原作:冲方丁
音楽:小林うてな
上映日:2019年01月25日
制作年:2019年
制作国:日本
時間:118分
安楽死を求める12人の未成年たちが、「皆で死ねば、怖くないから」と廃病院の密室に集まった。ところが、彼らはそこで13人目のまだ生温かい死体に遭遇し。
【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYATV】
【WATCHA】【dmm】【Paravi】【fod】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル動画】【動画】 【ブログランキング】
【MV】 【cinema】 【アニメ】 【動画】 【FC2ランキング】