新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

事故物件 恐い間取り

邦画,邦画さ行,ホラー(horror)

事故物件 恐い間取り
『リング』『仄暗い水の底から』の中田秀夫監督によるホラー映画。
実在の“事故物件住みます芸人”松原タニシさんの実体験を元にした書籍、「事故物件怪談 恐い間取り」を亀梨和也さん主演で映画化。
本編では事故物件が4件登場し、それを軸にストーリーが展開されるのですが、最後の物件は流石にふざけすぎかな…。それまでの3件はとても良かったのですが…。恐らくそれが低評価の大きな理由です。
最後を除く物件でのエピソードは、実際の話を元にしているだけあってリアリティがあります。実際に何度も霊を見たり霊障にあった私からすると、“実際に起こっても不思議では無い”霊障描写が多く、黒いモヤか影の様に“彼ら”の姿が見える点も同じだったので、満足度は高かったです。実体かの様に見える場合の“彼ら”が、こちらを振り向くと危険が降りかかるという点も実際にあるので良かったのではないでしょうか。
亀梨和也さんの演技も勿論良かったですし、この調子なら全然高評価だぞ…!と思っていた矢先に最後の物件。うーん、急にエンタメ過ぎるホラーに走ったせいか、前半とラストではあまりにも温度差があり過ぎる気がしましたね。
前半では実際に有り得るホラーでしたが、ラストでは「バトルものかな?」と目を疑う様なCGを使ったお祓いをし始め。
出来れば前半のリアリティあるテンポを崩さないで欲しかったですね。その点中田監督の「リング」は非常に優れていると言えると思います。
監督:中田秀夫
出演:亀梨和也、奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、MEGUMI、真魚、瀧川英次、木下ほうか、加藤諒、坂口涼太郎、中田クルミ、団長安田、クロちゃん、バービー、宇野祥平、高田純次、小手伸也、有野晋哉、濱口優
制作:大角正、藤島ジュリーK.、有馬一昭、関根康、田中祐介、堀内蔵人、井田寛
脚本:ブラジリィー・アン・山田
原作:松原タニシ
音楽:fox capture plan
上映日:2020年08月28日
制作年:2020年
制作国:日本
時間:111分
TV出演を条件に事故物件で暮らし始めた芸人・ヤマメは、“事故物件住みます芸人”としてブレイク。怪奇現象を求め、事故物件を転々とする彼は、ある時想像を絶する恐怖に見舞われる。
【hulu】【unext】【Abema】【動画】【TSUTAYATV】
【WATCHA】【dmm】【Paravi】【fod】【とれまが】【Amebaマンガ】

【hulu】【unext】【Abema】【動画】【動画】 【ブログランキング】 【WATCHA】
【MV】 【cinema】 【Disney+】 【danime】 【アニメ】 【動画】 【FC2ランキング】