新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

アルキメデスの大戦

邦画あ行,邦画,アクション,サスペンス

アルキメデスの大戦
永遠の0』の山崎貴監督が三田紀房の人気漫画を映画化。
最初の大和沈没のど迫力の場面から一気に引き込まれました、その後アクションシーンや戦闘シーンは一切ないのですが、同じ位の怒涛の展開やどんでん返し、菅田将暉と柄本祐のバディ感、舘ひろしと橋爪功の掛け合い、最後に全てを持って行った平山造船中将役の田中泯の存在感と佇まい等非常に面白かった。

変わり者の天才数学者が戦艦の見積もり不正を暴く。
戦争物と構えて見たが、救いがない感じの戦争物ではなく、菅田将暉演じる若い青年の熱意に明るい気持ちになれて、最後ジワっとした余韻の残る。

日本と欧米の対立が激化の一途を辿っていた第二次世界大戦前の昭和8年…。日本帝国海軍の上層部は超大型戦艦「大和」の建造計画に大きな期待を寄せていた。そこに待ったをかけたのは、海軍少将・山本五十六。山本はこれからの戦いに必要なのは航空母艦だと進言するが、世界に誇れる壮大さこそ必要だと考える上層部は、戦艦「大和」の建造を支持。
危機を感じた山本は、天才数学者・櫂直(菅田将暉)を海軍に招き入れる。櫂の数学的能力で、「戦艦大和」建設にかかる莫大な費用を試算し、その裏に隠された不正を暴くことで計画を打ち崩そうと考えたのだ。
「軍艦の増強に際限なく金が注がれ、やがて欧米との全面戦争へと発展してしまう。そんなことはあってはならない!」と、櫂は日本の未来を守るため、海軍入隊を決意。持ち前の度胸と頭脳、数学的能力を活かし、前途多難な試算を行っていく。
だがそこに、帝国海軍内の大きな壁が立ちはだかっていく・・・。
監督:山崎貴
出演:菅田将暉、柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯、舘ひろし
制作:市川南
脚本:山崎貴
原作:三田紀房
音楽:佐藤直紀
上映日:2019年07月26日
制作年:2019年
制作国:日本
時間:130分
1933年。海軍省では世界最大の戦艦を建造する計画が秘密裏に進められていた。この計画に反対する海軍少将・山本五十六は、天才数学者・櫂直を海軍に招き、計画を阻止しようとするが。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【fod】【クランクイン】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】