新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

きみの鳥はうたえる

邦画,邦画か行

きみの鳥はうたえる
佐藤泰志の小説を柄本佑、石橋静河、染谷将太の共演で映画化した青春ドラマ。
アパートにルームシェアして暮らす柄本佑と染谷将太、柄本佑のバイト仲間で恋人の石橋静河の三角関係。
何か特別なことが起こるわけでもなく、三人で面白おかしく夜通し遊んでいるうちに北国の短い夏は過ぎてゆく。
一見何も変わらない。
しかし流れ行く時と、人と人との化学反応は、確実に三人の人生を進めて行く。
特に目的もなく生きて、最初は誰かが来るのをただ待っていた柄本佑が、最後には誰かを求めて走り出すまでの物語。
自分本位に生きる適当な主人公・僕と、彼女と友達の三角関係が日常の中に描かれる。
演出が粋で、若者たちは個性的。石橋静河の大人っぽい童顔が魅力的だし、本屋・住宅街・アパートといった舞台は夏の暑さで溶けそうな気怠い空気との相性がとても良かった。
不思議と身近な世界のような親近感があり、ストーリーの抑揚は小さいのにずっと飽きない。
なんだかんだで、ラストは"好き"って何だろう?の答えをくれた気もする。
日常の音が聴こえてくるエンドロールもこの映画らしいし、後半が深まるほど旨みを感じられた。
監督:三宅唱
出演:柄本佑、石橋静河、染谷将太、足立智充、山本亜依、柴田貴哉、水間ロン、OMSB、Hi’Spec、渡辺真起子、萩原聖人
制作:Pigdom
脚本:三宅唱
原作:佐藤泰志
音楽:Hi’Spec
上映日:2018年09月01日
制作年:2018年
制作国:日本
時間:106分
函館郊外の書店で働く“僕”は、失業中の静雄と共同生活を送っていた。ある日、“僕”は同じ書店で働く佐知子と関係を持つ。すると彼女は、毎晩のように遊びに来るように。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【fod】【クランクイン】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】