新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

赤めだか

邦画あ行,邦画

赤めだか
落語家・立川談春のエッセイを、二宮和也とビートたけし共演でTVドラマ化した青春落語グラフィティ。
佐々木信行(のちの談春・二宮和也)は中学校の芸能鑑賞会で、落語家・立川談志(ビートたけし)と出会う。
それから数年が経ち、高校生になった信行は、談志の弟子になるため立川流の門を叩いた。両親は亡くなったと嘘をつき、「生活費は新聞屋でバイトをして稼ぐので、弟子にして欲しい」と頼みこむ信行。
その意気込みを買われたのか、信行は談志に「談春」という名前をもらい、入門を許されることとなった。
立川流には談々(北村有起哉)・関西(宮川大輔)・ダンボール(新井浩文)という兄弟子がいて、彼らと共に家事や師匠からの無理難題をこなす日々が続いた。
談春は入門1年半で二ツ目に昇進した兄弟子の志の輔を見習い、寝る間を惜しんで落語を覚えた。それから半年、親から許しをもらい、弟子としてめまぐるしい成長を遂げた談春だったが、ある日よかれと思った言動で談志を怒らせてしまう。
「弟子を続けたかったら、築地で1年働いてこい」という師匠。断れば破門されると思った談春は、築地でシューマイ売りを手伝うことに。後日、築地修行を断った弟子がいると聞いた談春は、その弟子・志らく(濱田岳)にひとこと言いに行くが。
監督:タカハタ秀太
出演:二宮和也、ビートたけし、香川照之、リリー・フランキー、宮川大輔、清野菜名、柄本時生、新井浩文、さだまさし、柳家喬太郎
脚本:八津弘幸
原作:立川談春
公開日:2015年12月28日
制作年:2015年
制作国:日本
時間:135分
17歳の立川談春が、立川談志の元に弟子入りし、弟子仲間たちと苦楽を共にしながら成長していく様子と、落語に挑み続けた談志の破天荒な生き様を描く。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【fod】【クランクイン】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】