新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実

邦画,アクション,邦画ら行,ヒューマンドラマ

聯合艦隊司令長官 山本五十六
聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実(れんごうかんたいしれいちょうかん やまもといそろく たいへいようせんそうななじゅうねんめのしんじつ)
最も戦争に反対しながら開戦の口火を切ることになった運命。太平洋戦争を山本五十六の視点で描いた戦争映画、役所広司主演の戦争ドラマ。
明治の開国以来、富国列強国化を目指していた歴代政府・軍部が無謀なまでに引き起こしてしまった戦争。当時海軍次官だった山本五十六の真珠湾攻撃から戦死するまでの苦悩を描いている。現代に生きる我々にとって教訓としなければいけない歴史なのだ。
あの時代は個人の意見など反映されない国全体の狂乱の時代だったと言える。常識的に考えれば勝てる見込みのない戦争に一喜一憂して居た。主人公山本五十六と同じ考えを持つ指導者が当時の日本には少なかったのでしょう。作品の出来・不出来は別としてこのテーマは何度でも映画化して日本人として考えて見るきっかけに良い事と思います。
監督:成島出
出演:役所広司、玉木宏、柄本明、柳葉敏郎、阿部寛、吉田栄作、椎名桔平、益岡徹、袴田吉彦、五十嵐隼士
脚本:長谷川康夫、飯田健三郎
原作:半藤一利
主題歌/挿入歌:小椋佳
制作年:2011年
制作国:日本
時間:140分
昭和14年、夏。“日独伊三国軍事同盟”締結の声が強まる世論に対して、山本五十六は異を唱えるが。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】

2011年