新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

アキレスと亀

邦画あ行,邦画,ヒューマンドラマ

アキレスと亀
アキレスと亀 (Achilles and the Tortoise)北野武が監督・脚本・編集を務め樋口可南子ほか個性派俳優が共演、絵を描くことだけが取り柄のひときわ不器用な男が、芸術の道に時に助けられ時に呪われながら、筆を捨てきれず愚直そして純粋に生きていく様を描く。
芸術家っていうか、それしかない人ってすごいと思う。絵や音楽なんでも。たとえ、売れなくても。それがないと生きていけないくらい、好きなものはわたしにはないから。狂気じみたものを主人公には感じたよ。
劇中さまざまな絵が出てくるし、画廊に翻弄されて絵の作風がコロコロ変わる。何がそのときに良いとされるのか、芸術とはなんなのか、すっごいふわふわしてたな。
一番すごいのは主人公の奥さんだった。好きだからこそ、一緒にいられる。普通の価値観がありながら、絵描きを手伝い支えてるのすごいと思う。共感できずとも理解し支える感じ。
監督:北野武
出演:ビートたけし、樋口可南子、柳憂怜、麻生久美子、中尾彬、伊武雅刀、大杉漣、大森南朋、筒井真理子、吉岡澪皇
脚本:北野武
制作年:2008年
制作国:日本
時間:119分
幼い頃に両親を亡くした孤独な画家・真知寿は、唯一の理解者である幸子と結ばれ夫婦となる。愛と希望に満たされ、さまざまなアートに挑戦するふたりだったが。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】

2008年