新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

赤×ピンク/Girl’s Blood

邦画あ行,邦画,アクション,エロティック

赤×ピンク
赤×ピンク ディレクターズ・ロングバージョン。桜庭一樹の同名小説を映画化。性同一性障害、DV、同性愛などの問題を抱えた女性が、地下ファイトでの戦いの中で、自分を解放させていくというストーリーは、ザック・スナイダー監督の「エンジェル・ウォーズ」を思わせるガールズムービーで、芳賀優里亜のパワフルな空手アクションや水崎綾女の総合格闘技アクションなど本格的な格闘アクション満載です。
東京・六本木、廃校になった小学校で毎夜繰り広げられる非合法の格闘技ショー“ガールズブラッド"。
ここは、思い思いの衣装でコスプレした女達が肌をむき出しにぶつかり合う会員制の地下ファイトクラブ。
試合には、女嫌いの皐月(芳賀優里亜)をはじめ、SMの女王ミーコ(水崎綾女)、ナイーブなまゆ(小池里奈)らが出場。檻の中で血を流しながら戦う彼女らは、自らの生きる場所を探し求めていた。
表向きは女嫌い、実は性同一性障害に悩む空手家・皐月は、ある日ガールズブラッドにやって来た美しい人妻、千夏(多田あさみ)と恋に落ちる。
だが、幸せな日々を過ごす2人の前に千夏のDV夫乱丸が凶暴な仲間たちと共に現れ、千夏を強引に連れ戻そうと画策、ガールズブラッドの存亡の危機にまで発展する。
皐月は千夏とガールズブラッドを取り戻すため、ミーコやまゆたち仲間と共に立ち向かう。
監督:坂本浩一
出演:芳賀優里亜、多田あさみ、水崎綾女、小池里奈、山口祥行、前山剛久、杉原勇武、桃瀬美咲、桜木梨奈、西野翔
脚本:港岳彦
原作:桜庭一樹
音楽:三澤康広
制作年:2014年
制作国:日本
時間:118分
主演の芳賀優里亜が大胆な初フルヌードで体当たり演技に挑んだ、直木賞作家・桜庭一樹の傑作小説を実写化したアクション映画。コスプレした女たちが、格闘技ショー“ガールズブラッド”を舞台に、もがきながらも少女から大人へ成長していく姿を描く。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【fod】【クランクイン】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】