新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

さくらん

邦画,邦画さ行,ラブストーリー/ロマンス

さくらん
安野モヨコの原作コミックを女性フォトグラファー・蜷川実花が映画化した土屋アンナ主演の長編初監督作。
8歳で売られてきた娘が遊女、そして花魁へとなり、やがて花魁道中を任されるまでに成長する話。
当時の時代ではありえない色彩やメイクでしたがとても綺麗で世界観が本当に素敵でした。音楽も圧巻でした。
監督:蜷川実花
出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃
脚本:タナダユキ
原作:安野モヨコ
音楽:椎名林檎
主題歌/挿入歌:椎名林檎、椎名純平
制作年:2007年
制作国:日本
時間:111分
吉原遊郭「玉菊屋」に売られて来た8歳の少女、きよ葉。女だけの世界で自分も遊女になっていくのが怖いと逃亡を試みるが即座に捕まってしまう。店番の清次は咲かないと言われた吉原の桜が「もし咲いたら」ここを出してやるという。トップ花魁・粧ひの挑発に乗せられ吉原一の花魁になる決意を固めたきよ葉は花魁街道まっしぐらに人気遊女への道を駆け上がっていく。
ところがある日、きよ葉は客の惣次郎と激しい恋に落ちる。偽りの愛を売る世界に身をおきながら、唯一、真実の愛を感じられる瞬間に酔いしれるきよ葉。
しかし、きよ葉をねたむ花魁・高尾の策略によって惣次郎との仲を引き裂かれてしまう。18歳になったきよ葉は、凄まじい人気を呼んで、誰もが憧れる花魁の座を勝ち得る。やがて身請けを申し出た大名・倉之助の登場で、吉原を出ることに。
その当日、咲かないと言われた“吉原の桜”に奇跡が!それを目にしたきよ葉と清次は・・・。
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【fod】【クランクイン】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】