新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

愛のむきだし/Love Exposure

邦画あ行,邦画,ラブストーリー/ロマンス

愛のむきだし
『自殺サークル』の園子温が実話をベースに“真実の愛”を描く純愛エンタテインメント。

ストーリー


クリスチャンの家庭に生まれた男子高校生の本田悠は、幼くして母親を亡くし、母の「いつかマリア様のような人を見つけなさい」という言葉を胸に、神父の父テツと2人で慎ましい生活を送っていた。
後に、テツにカオリという愛人ができ、テツは聖職者でありながらもカオリに惑溺していく。しかしカオリはテツの下を去り、ショックのためかテツの性格は一変。悠に毎日「懺悔」を強要するようになる。悠は父との繋がりを失いたくないがために、様々な罪作りに励んだ。
懺悔のために毎日罪作りに励むうちに、いつしか悠は女性ばかりを狙う盗撮魔となっていた。悠はテツに「変態」と罵られ、殴られたことで、これこそが愛だと確信。父への執着心を愛と感じ取る感性が、悠を盗撮のプロに仕上げていくが、ついに悠はテツから懺悔を拒否されるに至った。
そんなある日、罰ゲームで女装していた悠(サソリ)は、不良少年の大群をカンフーで叩きのめしていた女子高校生の尾沢洋子と出会い、生まれて初めて恋に落ちた。また、洋子も、共に不良少年たちと戦ってくれたサソリに恋をする。2人は初めて恋心を知る。
ユウ、ヨーコ、コイケ、父親、母親、誰もがちょっとずつ歪んでるけど、みんな極論、愛されたくて生きてる。
ユウが歪んだ変態になったのも、元はと言えば父親に自分を認めて欲しくて、許しが欲しくて、愛して欲しくて、そのために盗撮の道に走った。
極端な人々の例だけど、人間が生きていく中で直面する理不尽さとか、思春期の闇とか、愛とはなんぞや?信仰とはなんぞや?とか色々考える場面の多い映画。

キャスト・作品情報


監督:園子温
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎、尾上寛之、清水優、永岡佑広、澤草玄、覺悠子、中村麻美、渡辺真起子、板尾創路、岩松了、大口広司、大久保鷹、岡田正、倉本美津留、ジェイ・ウェスト、深水元基、吹越満、古屋兎丸、堀部圭亮、宮台真司
脚本:園子温
主題歌/挿入歌:ゆらゆら帝国
英題:Love Exposure
上映日:2009年01月31日
製作年:2008年
製作国:日本
時間:237分
【hulu】【unext】【動画】【tutaya】
【フル】【fod】【dTV】【とれまが】

【hulu】【vod】【フル】【動画】 【ブログランキング】 【unext】 【Abema】
【MV】 【動画】 【dmm】 【楽天】 【FC2ランキング】

2008年