新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

悪と仮面のルール

芥川賞作家・中村文則のベストセラー小説を、玉木宏主演で映画化。
財閥・久喜家に生まれた文宏が10歳となった。狂気であり、巨悪である文宏の実父は、文宏の出生の秘密を息子に告げる。それは文宏が純粋悪となることだけを望まれて生まれた存在で、さらに「悪」となるための教育として、14歳の誕生日に「お前に地獄を見せる」というものだった。その日までに1年を切ったある日、文宏は思いを寄せ合う久喜家の養女・香織が父の手によって汚されるという、地獄のごとき光景を目の当たりにしてしまう。香織を守るため文宏は父を殺害するが、その行為は、父が望んだ文宏が悪に近づくことでもあった。次第に歪み、憎悪する父の面影を宿していくことを恐れた文宏は、香織の前から姿を消し、新谷弘一というまったくの別人として生まれ変わる。10数年後、新谷弘一として香織を陰から見守る生活を続けた文宏は、久喜家の本質とも言える「巨悪」に遭遇する。
監督:中村哲平
出演:玉木宏、新木優子、吉沢亮、中村達也、光石研、村井國夫、柄本明
脚本 黒岩勉
原作 中村文則
制作年 2017年
制作国 日本
時間 138分
愛する人を守るため、顔を変え、過去を捨て殺人を繰り返す男の運命を描く。11歳の久喜文宏はある日、父から「この世に災いをなす絶対的な悪になるために創られた」と告げられる。
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【U-NEXT】 【TTV】 【FOD】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【au動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【アニメランキング】 【FC2ランキング】
【ドラマ映画ランキング】
【映画動画ブログ村】 【AU動画】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】