新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

フォー・オール・マンカインド シーズン1 第1話~第10話(全10話)

海外ドラマ(外国),海外ドラマは行

1960年代の宇宙開発競争を舞台に描く“if”の物語。月面着陸や宇宙がテーマになる作品ではあるが人間ドラマがメイン。

第1話「赤い月」ソ連が月面着陸に成功。宇宙開発競争に遅れを取ったNASAは失敗の烙印を押され、職員たちの士気は急降下。というあったかもしれない“もしも”の話を描く。彼らを非難する無責任な国民とその後のトラブルとの対比や映し方が巧すぎる。

第2話「サターンⅤ型開発の父」月面着陸ができなかったのは自分の判断だ…とエドは告白。NASAは記録を狙うパイロットを育成しているのではなく、あくまで最優先はパイロットの命。それを遵守しただけなのだ。ずっと考えていた…その言葉すら慎重だ。

第3話「ニクソンの女たち」ソ連の右に倣えで女性グループの宇宙飛行士の募集を始めるNASA。もうこの時点で遅れを取っている。実績を縦に自分勝手をする者、夫が宇宙飛行士というだけで持て囃される者、個性的なメンツは見てて楽しいがラストは衝撃。

第4話「プライムクルー」宇宙飛行の準備段階に入るクルーたち。少し前の訓練時の事故で女性飛行士に対する見方が厳しくなる中、隊長であるジョエル・キナマン演じるエドは隊員に厳しく接するように。もう失敗は許されない…そんな状況で遂に宇宙へ。

第5話「深淵へ」月に向けて発射されたスペースシャトル。クルーたちは命懸けでの任務に挑む。アメリカ女性初の宇宙飛行士として注目を集めるモリーは月の氷発見に力を注ぐ。また地球で待つ者の耐え難い苦しみも肌で感じる深いエピソードだった。

第6話「遠のく帰還」男女平等修正条項の批准に注目の集まるアメリカ。ケネディ大統領政権において女性宇宙飛行士の活躍が大きく後押しをした形に。隊員たちの地球帰還が遠のく中で親子の距離も遠のいていく。そしてマーゴは原爆について真実を知る。

第7話「やあ、ボブ」エドと船員は宇宙船内で大きく亀裂が走る。キャプテンとして歩み寄りながら打開策を探る。一方、地球に残るエドの家族は父親がいないことですれ違っていく。思春期の子供の難しさ。どちらの気持ちもわかるからこそ結末がきつい。

第8話「破裂」子供のいる夫婦にとって最悪の結末…夫は1人月にいる、そんな時の母の心情は計り知れない。本作で観ていて一番辛いエピソードだった。現実から目を背けたくなる描写。カレンは直前の自身の振る舞いを後悔したことだろう。エドはもう…

第9話「飛べない鳥」まるで未知との遭遇。ソ連宇宙飛行士イワンとの邂逅。エドは息子の死から絶望に打ちひしがれる中で、独断でとんでもない行動に移る。これは国同士の対立に発展?月に取り残されるエドを救出しようとモリーらが向かうのも熱い。

第10話「丘の上の町」シーズンフィナーレ。この最終話のために紡いできた物語なのだと納得させられる見事な幕の閉じ方。エド救出の緊迫したシーン、エレンがカッコ良すぎて惚れた。涙なしには観れない。シーズン2もすぐ観たくなる完璧な最終話。

キャスト・作品情報


監督:ミーラ・メーナン
出演:ジョエル・キナマン、サラ・ジョーンズ、クリス・バウアー、ノア・ハープスター、メガン・レザーズ、オリビア・トゥルヒーヨ
脚本:ニコール・ビーティー
原題:For All Mankind Season1
公開日:2019年11月01日
製作年:2019年
製作国:アメリカ
【hulu】【Abema】【動画】【music.jp】【フル】【動画】

【hulu】【Abema】【cinema】【MV】【映画】【dmm】【mieruTV】【クランクイン】
【動画】【01】【02】
【03】【04】【05】【06】
【07】【08】【09】【10】 【ぽすれん】 【tutaya】 【トレマガ】 【ブログランキング】 【fc2ランキング】