新着タイトル

更新映画

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

ペリー・メイスン シーズン1 第1話~第4話(全8話)/Perry Mason

2020-11-19海外ドラマ(外国),海外ドラマは行

ペリー・メイスン
1930年代のLAを舞台に負け犬と呼ぶに相応しい探偵ペリー・メイスンが赤ちゃん誘拐事件に挑むノワールドラマ。
1931年、世界中が大恐慌に苦しむ中、石油産業と映画産業が隆盛を極めるロサンゼルスは繁栄する。そこに暮らす私立探偵のペリー・メイスンは、第一次世界大戦と離婚のトラウマに悩まされ落ちぶれている。ペリー・メイスンの元に、友人の弁護士EB・ジョナサンを通してロサンゼルス中で注目されている乳児誘拐殺人事件の調査依頼が舞い込む。
当初、借金を抱えていた乳児の父親ドッドソンが偽装誘拐を疑われ、その実の父親で富豪のバガリーは息子の嫌疑を晴らすよう願う。刑事エニスが三人の誘拐犯を秘密裏に殺し、誘拐犯の一人ギャノンと不倫関係にあった乳児の母親エミリーが共犯と疑われて逮捕される。息子の嫌疑が晴れたバガリーはEBへの依頼を取り消す。世間はエミリーを糾弾する。誘拐犯殺人現場を発見した黒人警官のドレイクは、差別に苦しみながらもメイスンに協力して真実を追求する。
製作総指揮:マシュー・リス、ロン・フィッツジェラルド、ロバート・ダウニー・Jr
出演:マシュー・リス、ジュリエット・ライランス、アンドリュー・ハワード、エリック・ラング、ロバート・パトリック、スティーヴン・ルート
原作:E・S・ガードナー
原題:Perry Mason
公開日:2020年09月18日
製作年:2020年
製作国:アメリカ

ストーリー・サブタイトル



第1話「私立探偵」1931年の年末のロサンゼルスで、私立探偵のペリー・メイスンは友人の弁護士EB・ジョナサンを通してハーマン・バガリーの依頼を受け、同じ教団に属するマシュー・ドッドソンの息子で、誘拐され瞼を縫われて殺されたチャーリーの事件を捜査する。メイスンは誘拐の状況と、雑貨屋店主の父親マシューが10万ドルもの身代金を払えたことを訝り、警察もマシューを疑う。メイスンは妻子と別れての生活に苦しんで酒に溺れ、俳優のスキャンダルでハリウッドの映画会社を強請って失敗する。エニス刑事は誘拐犯を訪ね、3人とも殺す。

第2話「隠し事」ホルコム刑事、エニス刑事、そしてバーンズ地方検事はマシューに賭博で大きな借金があり、身代金を実の父バガリーからせしめたと疑う。エニスがでっち上げた証拠でマシューを逮捕する。バガリーはマシューが自分の私生児であることを認める。黒人巡回警官のドレイクはエニスが殺した誘拐犯二人の死体を見つけ、三人目が屋上から落ちたことを示す血痕を見つけるが死体は見あたらない。ドレイクはホルコムとエニスに脅され、報告書から三人目に関する記述を消す。メイスンはマシューの妻エミリーの不倫相手のジョージ・ギャノンの家に行くが、ギャノンは銃で自殺し大金が燃やされ、エミリーとの恋文が残されている。警察はメイスンから恋文の証拠を渡され、エミリーはギャノンと共謀してチャーリーを殺したと疑う。ドッドソン家の通う"輝ける神の集い"教会でシスター・アリスがチャーリーの葬儀を取り仕切った後、エミリーを逮捕する。メイスンは、戦場で多くの戦友を安楽死させたことを回想する。

第3話「罪状認否」バーンズはエミリーがギャノンと共謀してチャーリーを誘拐して殺し、ギャノンが誘拐犯仲間の二人を殺したという筋書きで立件する。エミリーの罪状認否で、判事はバーンズの要求通り2万5千ドルと高額の保釈金を設定する。マシューが釈放されたため、バガリーはEBへの弁護依頼を打ち切り、エミリーは保釈されない。メイスンの捜査の助手をするストリックランドは、"輝ける神の集い"教会の聖歌隊の一員であるギャノンが、かつてカジノに勤務していたことを突き止める。カジノのオーナーは、ギャノンが宗教上の理由で辞めたと話す。メイスンはギャノンがはめられたと疑い、誘拐犯の死体を見つけたドレイクと話そうとするが、エニス刑事に脅されたドレイクは沈黙する。ドレイクが犯行現場で見つけて密かにメイスンに渡した義歯は、ギャノンの死体と一致する。ジョナサンの秘書のストリートは、エニスとホルコムが暴力的にエミリーを尋問している現場を見る。シスター・アリスは教会での宗教劇の最中に倒れ、目覚めたのちに神がチャーリーを復活させることを命じたと話す。

第4話「第4の男」バガリーと他の教団支援者たちはシスター・アリスの発言の撤回を求めるが、アリスはエミリーの無実を強調する。メイスンとストリックランドは、ギャノンの死体を死体置き場から盗み出してゴルフ場に捨て、司法解剖をさせてギャノンが自殺でない結果を得る。二人は第4の犯人を捜し、エニス刑事との関係を見つける。マシューは検察側の証人となる。巨額の借金を抱えるEBはエミリーの保釈金を工面できず、解剖結果を見せてバーンズに起訴取り下げを求めるも過去の基金流用をめぐって弁護士資格を剝奪させると脅される。落胆したEBは自殺する。

第5話「正義の誓い」ストリートとメイスンはEBの自殺を自然死に偽装する。遺体を北カリフォルニアに住む疎遠な息子に渡したのち、メイソンは別れた妻と息子に会いに行く。シスター・アリスは教団の資金を使って保釈金を払いエミリーを引き取るが、教団内に分裂を生む。ストリックランドはエニスを捜査し続ける。ストリートはバーンズにつながるエミリーの後任弁護士の代わりを探すが、不利な状況が嫌われる。ストリートはメイスンがEBの助手であった書類を偽造し、メイスンに弁護士試験を受けさせ、バーンズの後釜を狙う地方検事代理バーガーの助けで合格させる。

第6話「弁護士ペリー・メイソン」メイスンを弁護士として裁判が始まり、バーンズが証人として召喚したホテルのマネージャーは、エミリーとギャノンがチャーリーを隣室において逢引きをしていたと証言し、陪審員たちはエミリーに反感を持つ。メイスンはドレイクを法廷に召喚するが、約束を守り義歯のことを持ち出さない。のちにドレイクは、上司に逆い義歯を証拠とするための封筒をメイスンに渡すが、裁判長が却下する。バーンズの最後の証人である看守は、エミリーがチャーリーを殺したと聞いたと偽証する。ストリックランドはギャノンが教団の金を自分の住所の幽霊会社に送っていた証拠を見つけ、デンバーに行ってエニスやギャノンが教団幹部のサイデルと関係があったことを知る。ストリートは教団とバガリーの行った怪しい取引にジム・ヒックスという人物がかかわることを発見し、メイソンが訪ねていく。

第7話「死の真相」かつて教団の経理だったヒックスは、後任のギャノンとバガリーとサイデルが教団の巨額の負債を隠す不正経理に手を染め、負債がちょうどチャーリーの身代金と同額であると法廷で証言し、証拠となる帳簿を提出する。ストリックランドはサイデルを尾行するが見失い、エニスがサイデルを殺す。ドレイクとメイスンの捜査で、エニスがチャーリーに授乳するために、麻薬中毒の中国人の売春婦を雇い、後に売春婦は死んだことがわかる。汚染された母乳によりチャーリーが死んだと推測する。シスター・アリスはチャーリーを復活させる儀式を行うが失敗し、母のバーディは別の幼児を用意してチャーリーであると主張する。幻滅したシスター・アリスは逃げ出す。メイスンが財産税を滞納した土地を、メイスンのガールフレンドが競売で落札する。

第8話「最終弁論」ストリートとメイスンはバーガーの助言に反してエミリーを証言台に立たせる。最終弁論でメイスンは真理の追及を控え、子を失った母であるエミリーの悲しみを訴える。陪審員は評決に達せず、審理は無効となってエミリーは無罪となる。ストリックランドが陪審員の一人を買収していたが、他にも無罪を主張する陪審員が二人いたことがわかる。ストリックランドはバーガーの調査員となる。シスター・アリスは失踪する。ホルコムはエニスを殺す。エミリーはバーガーの用意した幼児を養子にし、バーガーが新たに始めた教団に加わる。メイソンはEBの事務所で弁護士業を始め、弁護士を目指すストリートを秘書とし、警察を辞職したドレイクを調査員とする。メイスンはウェイトレスをするシスター・アリスに再会する。
【hulu】【unext】【動画】【Abema】
【fod】【とれまが】【dmm】

【hulu】【vod】【フル】【01】【02】
【03】【04】 【ブログランキング】
【MV】 【mierutv】 【動画】 【FC2ランキング】 【tutaya】