新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

DEUCE/ポルノストリート in NY シーズン 2 第1話~第9話

70年代NYのポルノ産業の勃興を描き全米で絶大な人気と高い評価を得た エロティックドラマ。 シーズン2は前シーズンの5年後となる1977年のNYタイムズスクエアを舞台に、マフィアをバックに事業を拡げていくヴィンセントと双子の兄フランキー(ジェームズ・フランコ1人2役)、ポルノ映画監督となったアイリーン(マギー・ギレンホール)、娼婦からポルノ女優に転じたローリーとヒモのCC(ゲイリー・カー)らお馴染みのキャラクターのその後を描く。
製作:マギー・ギレンホール
出演:ジェームズ・フランコ、マギー・ギレンホール、ベンガ・アキナベ、クリス・バウアー、ゲイリー・カー、クリス・コイ、ドミニク・フィッシュバック、ローレンス・ギリアード・Jr
企画:ジョージ・ペレカノス、デヴィッド・サイモン
製作総指揮:ジェームズ・フランコ、ジョージ・ペレカノス、デヴィッド・サイモン、ニナ・コストロフ=ノーブル
原題:The Deuce Season2
製作年:2018年
製作国:アメリカ
第1話「5年後」…1977年、タイムズスクエア。ヴィンセントはマフィアをバックにバーを経営しながらディスコをオープンする。アビーは彼のバーのマネジャーを任され、バンドの生演奏を入れるなどの試みで客を増やす。娼婦からポルノ映画監督に転じたアイリーンは、ポルノをアートと捉え意欲的に制作に励んでいた。そんな中、風俗店の売上げを持ち逃げしたフランキーが、再婚したと言って妻と共にヴィンセントの店に現れ。

第2話「女たちの目ざめ」…ヒモのラリーはバスの停留所で、田舎から出てきたばかりの子を娼婦にスカウトしようとするが、彼女がポルノ女優志望と知り、業界の変化を目の当たりにする。一方、フランキーは店の売り上げを伸ばす新たな仕掛けを思いつき、作品の設定をめぐってハーヴィーとの衝突が続くアイリーンは女性ポルノ監督の先輩に助言を仰いでいた。そんな中、ローリーはポルノ業界の女性エージェントに声をかけられ。

第3話「現実」…ポルノ映画の助演女優賞にノミネートされたローリーは、授賞式に出席するためロサンゼルスに向かう。ポールはルディーの元を離れてもう1店舗ゲイ向けの店を開店したいとヴィンセントに相談する。ダーリーンは白人の共演者よりギャラが低いと不満をぶつける。西海岸のプロデューサーとパイプを作るためハーヴィーと授賞式に出たアイリーンは、紹介されたスタジオ関係者に自らの作品のプロデュースを依頼するが。

第4話「名無しの犠牲者」…ボビーの風俗店が敵対するマフィアに放火され、娼婦の1人が犠牲になる。娼婦たちの支援活動をしていたアビーとアシュリーは、犠牲になった娼婦の素性を一切把握していないボビーにあきれ果てる。一方、アイリーンは「赤ずきん」を元にしたポルノを作るため脚本家を雇う。しかし、ポルノ男優としてアイリーンに雇われたラリーはセリフも覚えず脚本にケチをつける始末。そんな彼に彼女はある提案をし。

第5話「共同製作者」…エージェントのキキとの画策を知り逆上したCCに殴られたローリーは、常に彼の管理下にあることに不満を爆発させる。一方、製作予算が足りないアイリーンは、臨時収入が入ったというフランキーのもとに向かい、映画へ出資し共同制作者になるよう誘う。アビーはバーで娼婦たちのために検診を実施し、アシュリーは再会したCCと対峙する。そんな中、街の浄化運動の一環でボビーの店が摘発され。
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【TSUTAYATV】
【videopas】 【U-NEXT】 【TTV】 【dmm】 【hulu】

【hulu】 【au動画】 【01】 【02】
【03】 【04】 【05】 【06】
【07】 【08】 【09】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【FC2ランキング】 【MV】
【ドラマ映画ランキング】
【AU動画】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】 【TWDhulu】