新着タイトル

更新アニメ

更新海外ドラマ

サルベーション 地球の終焉 シーズン1(全13話)/Salvation: Season1

地球の終焉までタイムリミットは6カ月。小惑星が地球へと迫り来る中、世界最高峰の頭脳集団が全人類の危機回避に立ち上がる超大作ドラマシリーズ。
『トランスフォーマー』や「スター・トレック」シリーズに脚本家・プロデューサーとして参加したアレックス・カーツマンらが製作総指揮し、『28週後...』のフアン・カルロス・フレスナディージョが監督するなど、ハリウッドの一流スタッフが集結。
出演:チャーリー・ロウ、サンティアゴ・カブレラ、ジェニファー・フィニガン、イアン・アンソニー・デール、ジャクリーン・バイヤーズ、シャジ・ラジャ、デニス・ボウトシカリス
原題:Salvation: Season1
製作国:アメリカ
製作年:2017年
エピソード数:全13話
第1話「人類の箱舟」:大学進学を控えた娘のゾーイと暮らすペンタゴンの報道官グレースは、上司の副長官ハリスと交際中。充実した人生を送っていた。一方、MITで天体物理学を勉強するリアムは自らの研究データに異常を発見。担当教授が行方不明となり、自らも身の危険を感じたリアムは科学者ダリウスを訪ねる。データは約半年後に小惑星が地球に衝突して人類が滅ぶ可能性を示していた。ダリウスは真相を確かめるべくハリスに会いに行き。

第2話「シャドー・サイド」:ロケットエンジンの燃焼実験が失敗したため、重力トラクターを打ち上げる作戦は不可能になったと考えるハリスたち。しかし、夢の動力とされるEMドライブを作ることができれば可能だと主張するダリウスは、政府から製作予算20億ドルのうちの半分を拠出してもらい、計画を進めることに。一方、一緒に実験失敗の証拠映像を見たウォルターが殺されたことを知ったグレースは、ハリスと政府に対する不信感を募らせ。

第3話「真実か希望か」:大統領の上級顧問であるクレアは、ハリスから小惑星が地球に衝突する前に探査機を小惑星に衝突させる作戦の提案を受ける。しかしグレースから、ダリウスの重力トラクターを打ち上げる作戦なら犠牲者を出さずに済むと聞き、6日以内に作戦成功の証拠を提示できれば考え直すと通告する。リアムはロケットエンジンを完成させようとするが、推力を生み出す正しいマイクロ波の周波数を見つけ出すには膨大な時間が必要だと分かり。

第4話「明日への希望」:ダリウスはイオ探査機をハッキングしたと疑われ、ハリスたちに捕らえられてしまう。ダリウスからRFタグを託されたグレースはデータから、ハッキング時にダリウスがいた場所を割り出した。リアムと一緒に行ってみると、その地下格納庫に制作中の巨大ロケット“サルベーション”を発見する。一方、EMドライブの内部に適する物質を探していたリアムは、ある隕石に含まれている貴重な結晶体を使うことを思い付き。

第5話「信念の先に」:EMドライブの実験失敗の原因とハッキングの犯人はラズロとされた。政府はダリウスとの協力関係を解除し、出資した10億ドルを回収するようグレースに命じる。また、ダリウスはEMドライブの資料とともにリアムとクロフトを安全な場所へ移そうとするが、途中で2人は武装集団に誘拐されてしまう。一方、他国が持つ探査機を利用することを思い付くハリスだが、これまで小惑星に衝突させた探査機はすべて制御不能となり。

第6話「深まる対立」:アメリカとの国交を断絶する動きを見せたロシアが、EMドライブを盗んだと断定したアメリカ政府は、軍事的圧力で取り戻そうと計画を立てる。戦争を避けたいグレースは、友人でロシア大使のカーチャと個人的に交渉する機会を得る。一方、ジリアンと仲良くなったアマンダは、“アトラス”について調べていることを告白。リアムを助けるためだと言い、タンズ・インダストリーに関する情報を提供するよう持ち掛け。

第7話「アトラス計画」:アメリカとの国交を断絶したロシアは、アメリカからの飛翔体はすべて撃ち落とすと宣言し、強硬姿勢を崩さない。問題解決を図りたいダリウスはグレースとともにモスクワへ飛び、ロシア大使のカーチャに国防大臣に会わせてくれるよう頼み込む。一方、アマンダからアトラス計画の話を聞いたリアムは、彼女の携帯電話から盗んだ写真データからハッカー集団レジストのアジトを突き止める。そこには意外な人物が待っていて。

第8話「モスクワの長い一日」
レジストのアジトへ行ったリアムはハリスの息子、ディランに会い、アトラス計画の解明に手を貸すように言われる。一方、ロシアからの出国に失敗し、ロシア当局に捕らえられたダリウスとグレースは、期せずして国務大臣のトポロフと面会することに。2人は小惑星の進路を変えるために重力トラクターを打ち上げさせてほしいと訴えていく。やっとの思いで解放され帰国した2人だったが、グレースは本国アメリカで逮捕されて。

第9話「真の愛国者」
モスクワから戻ったグレースは自宅で何者かに襲われるが、身を守るためにその人物を殺してしまう。そんな中、トポロフがアメリカを訪れ、重力トラクターの打ち上げ計画を米露共同で行なうことに賛同。だが、アマンダがアトラス計画を記事にしたことで、ロシア側は決定を覆す。アメリカは再びロシアとの緊張状態に陥るが、カルフーンはロシアの潜水艦がアメリカに接近する前に重力トラクターを打ち上げる作戦を思い付き。

第10話「新たな火種」
ダリウスは、アトラス計画は事実であると記者会見で言ったことで、マッケンジー大統領との面会を成功させる。アトラス計画をもみ消すために死人が出たと知ると、命が狙われる懸念がある中、マッケンジーはテレビ演説を行なうことを決心する。一方で、小惑星へ向かっていた重力トラクターは操作不能となってしまう。ダリウスはこのままでは重力トラクターと小惑星が衝突し、隕石がロシアや中国へ落下することに気付いて。

第11話「全てを懸けて」
新大統領のベネットは、レジストを国の安全を脅かす危険な組織だと判断し、ハリスに排除を命じる。ディランとゾーイが一緒にいることを知ったハリスは。

第12話「黙示録の予言」
小惑星サムソンは重力トラクターを衝突させただけでは粉砕できないと推測したダリウスは、地球を救うために重力トラクターのハッキングの中止をハリスに依頼。しかし。

第13話「反撃のシナリオ」
レジストにハッキングされたため、テスをやむなくシャットダウンしたダリウス。重力トラクターをコントロールしていたアメリカの空母が爆発し。
【hulu】 【ビデオパス】 【動画】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【U-NEXT】 【TTV】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【au動画】 【01】 【02】
【03】 【04】 【05】 【06】
【07】 【08】 【09】 【10】
【11】 【12】 【13】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【FOD】 【アニメランキング】 【FC2ランキング】
【ドラマ映画ランキング】
【映画動画ブログ村】 【AU動画】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】 【ウォーキングデッド】